ノー・コントロール

What do you call that noise ?

Pandora's  

近頃よく、「自分の居場所」について考える。
この年齢になって、まーだそんなことを考えているとは、我ながら呆れたりもするのだが、どうも居心地が悪い瞬間が多いのだ。


denkyuuIMG_6481.jpg


洗面所の電球が切れた。その瞬間に、電球は何の役にも立たない物体に成り下がる。

自分は何を望んでいるのだろう?
「認めてもらいたい」という気持ちは、少なからずある。と同時に「お前みたいなもんが?」とも思う。

取り巻く環境、人間関係、時間や距離、そしてお金。
やりがい、自己満足、求めること、求められること。

頭の上では、シーリングライトのLEDが冷たく光っている。



Posted on 2018/01/21 Sun. 21:16 [edit]

category: φ

tb: 0   cm: 0

2017→2018  

IMG_6399.jpg


大晦日の空港は、思っていたほど混雑していなかった。大晦日だもんな。大晦日か。


20171231IMG_6400.jpg


雪が少しだけ降ってきた。


20171231IMG_6402.jpg


ほんの2週間前にもこの辺りをうろついていたっけ。なんだか変な感じだ。


20171231IMG_6403.jpg


どっちが日常なんだか、わかりゃしない。


20171231IMG_6404.jpg


昼ご飯を済ませて北へ。



20180101IMG_6412.jpg


いつもの感じで年が明けていた。



20180101IMG_6414.jpg


波は高いけれど、天気の良い元旦。


20180101IMG_6413.jpg




20180101IMG_6416.jpg



20180101IMG_6418.jpg


久しぶりに、のんびりしてるな。



20180102IMG_6423.jpg



20180102IMG_6427.jpg



20180103IMG_6434.jpg



20180103IMG_6437.jpg


20180103IMG_6439.jpg


今年はどんな年になるのだろう。相変わらず怒ったり落ち込んだりすることもあると思うけれど、去年よりも少しは器の大きい男になりたいものだ。


Posted on 2018/01/05 Fri. 21:56 [edit]

category: 濃紺 & THE TRIPS

tb: 0   cm: 0

Like A Rumble Fish  

IMG_6324.jpg


お久しぶりの新宿。





IMG_6331.jpg


35年か。
初めて聴いたのは14歳の時だった。
全てが衝撃的だった。

そして自分が46歳になっても、あの気持ちは鮮明に思い出せるし、決して「懐かしき音」ではなく、同じ時間軸にある存在なのを嬉しく思う。




sabrina_jkt.jpg

この日、会場で発売されたシングル。
35年の重み、そして尚、進化を感じさせるってすごい。




IMG_6334.jpg

歌舞伎町を歩く。訳あって今はお酒が飲めないのだが、心地よい夜だった。





IMG_6335.jpg


ホテルの部屋で、独りcheers!



Posted on 2017/12/19 Tue. 20:40 [edit]

category: 濃紺 & THE TRIPS

tb: 0   cm: 0

天使たちのシーン  

20171210111DQWUWxfU8AAFbB9.jpg


「絶望」というと大袈裟か。
「諦め」とか「まあ、こんなもんか」とか。
「仕方ねえよな」とか「面倒くさい」とか。
「考えたくない」とか「疲れたな、もう寝よう」とか。
「絶対に上手く行くはずない」って決めつけられたり、「それ、なんとかなんないの?」なんて鼻で笑われたり。


いちいち噛みついている暇なんか、気付けばなくなっちゃって。
達観なんて大層な域には行けるわけもないのだけれど。

「レッツ・ポジティヴ!」なんて、どうも気恥ずかしくて言えなくて。

それでも、ほんの少しの希望的観測はあっても良いんじゃないかなって。
根拠なんかなくたってね。
そいつを誰にも言わずに…言えずに、ガムみたいに何度も噛み続けて。

期待なんかしないけれど、そんな思いを共有できたら、自分はたぶんすごく嬉しいのだろうと思う。








Posted on 2017/12/10 Sun. 21:41 [edit]

category: φ

tb: 0   cm: 0

While I'm still here  

20171201DP97tljU8AIVrME.jpg



やりたいこと、やるべきことに、時間が追い付いていなかったり、能力が追い付いていなかったり。


「人を羨むのはもうやめよう」と、随分前に決めたはずなのに、心のどこかでその決意を反故にしていたり。




20171130_1DP4nU37VwAIwAHp.jpg



「今の自分は、あの頃よりは随分マシだ」と思ってみたり。

そこに強がりや思い込みはないのかい?え?
以前の自分を肯定できず、見下していないかい?

肯定なんかできないよ。
そうしたら、今の自分を否定することになるだろ。

付きまとう矛盾とジレンマのループ。
フリーズ、強制終了、再起動。



1202DQBmfPxVwAAO9Yd.jpg



相対的なものではなく、絶対的なもの。
対自分であっても。


今年もあとひと月。

手がかりを、手探りで。







Posted on 2017/12/03 Sun. 22:11 [edit]

category: φ

tb: 0   cm: 0

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS