ノー・コントロール

What do you call that noise ?

距離感・腹の内  

勤務を終えてから、ファミレスにて同じ部署の上司・同僚と会合。
ノンアルコールにて、冷静に。

隣のデスクに座っていても、わからないことは多いもので、またその場だと口に出せないことも多いわけで。

変な腹の探り合いは時間の無駄だし、余計な気遣いで疲弊することに全く意味はないと個人的にはそう思う。

我々は「お友達」ではないので、オフィスにてわいわいキャッキャする必要は全くないのだが、なるべく円滑にコミュニケーションをとって、できるだけストレスを遠ざけ、有意義な時間を過ごすよう努めた方が良い。

お友達ではないが、チームなのだ。

なるべくなら敵は少ない方が良い。
そうだろ?


wne20170411.jpg


帰り道、コンビニで買い物してくじを引いたらワインが当たった。

良い夜だ。


Holiday on the moon  

jrks0409.jpg



休みの日に、一日中家にいるのは、どうも損をした気分になってしまうので、なんとなく出掛けたのだが、特に行きたいところがあるわけでもなかった。

駅の周りを無意味に一周して引き返す。それでも、少しだけいつもとは違った空気が吸えた気がする。気のせいでもいいんだ。



sakura20190409.jpg


帰り道、通りかかった中学校に桜。私が通っていた中学の校庭にあった桜は、今も毎年咲いているのだろうか。

帰宅後昼寝。これもまた休日の醍醐味。


C8-PVkwUMAEcGyeDJEQ.jpg


目を覚まして、やりかけの作業を。なにがどうあったって、100%の満足はないから、自分の中で締め切りを今日に設定していた。ファイルを圧縮してデータ送信。指先が震える一瞬だった。あとはエンジニアさんにお任せする。リリースは夏頃の予定。この件に関しては、追ってお知らせできると思う。

今週も休日が日曜だけだったので、不完全燃焼気味だが、また明日から。









荒波  

C7abydkU8AA4Egv.jpg


How do 新年度?

まあ、なんつーか、月曜からハプニング続出デスヨ。
支払い一週間前に突然「やっぱり手形じゃなくて現金で…」とか、通るわけないじゃんよ。すぐにバレる嘘ついたりさ、それぞれ事情はあるのだろうけれど。

業務的に新年度バタバタの本当のツケが回ってくるのは、今月中旬以降だと思われる。今から憂鬱になっていても仕方ないので、その時考えて、臨機応変に対応するしかないのだろう。

新入社員をバカにしたような目つきで見ているクソオヤジをぶん殴りたい。元気よく挨拶されて、それを無視出来る神経が理解不能だ。何であんなに偉そうなんだ?まずはお前に再教育が必要だな。もしくはさっさと引退しろ。

イライラして仕方ない月曜日だった。

いかに惑わされずに自分の職務を果たすか、明日はそれだけを考えることにしよう。






鳥羽一郎 兄弟船

生演奏の演歌はいいね。
豪華で。


耳鳴りと共に日曜の夜は更けて  

sakura20170402.jpg


4月だね。まだ少し肌寒いけれど、確実に春だ。



prml0402.jpg


土曜出勤が2週続く。休みが週に一度だと、何かと物足りない。



delay0402.jpg


超音波の耳鳴り。そして、いつのまにか日付が変わっていたので、今日の作業を終えることにしよう。

「こだわりのノイズ」ってなんだ??????私は何につまづいているのだろうか。

あー、でもさ、答えがないからこそ楽しいのかもね。

おっと!いい加減に寝なければ!








恋する歌謡曲  

guitarmagazine0329.jpg


特集に惹かれて、すんげー久しぶりに雑誌を買った。



apr0329.jpg


子供の頃、感覚的に捉えていたことが、この年齢になって理解できるのはとても楽しい。時を超えた種明かしって感じがして、そこにおけるタイムスリップ感もまた面白い。


自らジャンルを限定して、聞かず嫌いになってしまうのは、とても勿体ないことだと思う。

柔らかいアタマで音楽を楽しんでいきたい。






haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■