ノー・コントロール

What do you call that noise ?

Pandora's  

近頃よく、「自分の居場所」について考える。
この年齢になって、まーだそんなことを考えているとは、我ながら呆れたりもするのだが、どうも居心地が悪い瞬間が多いのだ。


denkyuuIMG_6481.jpg


洗面所の電球が切れた。その瞬間に、電球は何の役にも立たない物体に成り下がる。

自分は何を望んでいるのだろう?
「認めてもらいたい」という気持ちは、少なからずある。と同時に「お前みたいなもんが?」とも思う。

取り巻く環境、人間関係、時間や距離、そしてお金。
やりがい、自己満足、求めること、求められること。

頭の上では、シーリングライトのLEDが冷たく光っている。



Posted on 2018/01/21 Sun. 21:16 [edit]

category: φ

tb: 0   cm: 0

天使たちのシーン  

20171210111DQWUWxfU8AAFbB9.jpg


「絶望」というと大袈裟か。
「諦め」とか「まあ、こんなもんか」とか。
「仕方ねえよな」とか「面倒くさい」とか。
「考えたくない」とか「疲れたな、もう寝よう」とか。
「絶対に上手く行くはずない」って決めつけられたり、「それ、なんとかなんないの?」なんて鼻で笑われたり。


いちいち噛みついている暇なんか、気付けばなくなっちゃって。
達観なんて大層な域には行けるわけもないのだけれど。

「レッツ・ポジティヴ!」なんて、どうも気恥ずかしくて言えなくて。

それでも、ほんの少しの希望的観測はあっても良いんじゃないかなって。
根拠なんかなくたってね。
そいつを誰にも言わずに…言えずに、ガムみたいに何度も噛み続けて。

期待なんかしないけれど、そんな思いを共有できたら、自分はたぶんすごく嬉しいのだろうと思う。








Posted on 2017/12/10 Sun. 21:41 [edit]

category: φ

tb: 0   cm: 0

While I'm still here  

20171201DP97tljU8AIVrME.jpg



やりたいこと、やるべきことに、時間が追い付いていなかったり、能力が追い付いていなかったり。


「人を羨むのはもうやめよう」と、随分前に決めたはずなのに、心のどこかでその決意を反故にしていたり。




20171130_1DP4nU37VwAIwAHp.jpg



「今の自分は、あの頃よりは随分マシだ」と思ってみたり。

そこに強がりや思い込みはないのかい?え?
以前の自分を肯定できず、見下していないかい?

肯定なんかできないよ。
そうしたら、今の自分を否定することになるだろ。

付きまとう矛盾とジレンマのループ。
フリーズ、強制終了、再起動。



1202DQBmfPxVwAAO9Yd.jpg



相対的なものではなく、絶対的なもの。
対自分であっても。


今年もあとひと月。

手がかりを、手探りで。







Posted on 2017/12/03 Sun. 22:11 [edit]

category: φ

tb: 0   cm: 0

Yesterday Once More  

20171123DPJ-HlVVAAYzF2M.jpg


ここ最近は、帰宅して風呂に入って、晩御飯を食べてから眠るまで、ほとんどの時間をPCの前で過ごしている。シンセばかりいじり倒しているので、あまりギターを触っていない。

好きなことをやっているはずなのに、そこで生じる新たなストレス。ダウンロードしたソフトシンセは思ったように動いてくれないし、「あれ?これってもうギターで弾いちゃってエフェクト処理した方が早いんじゃねえの?」ってギターを手にしてみれば、自分の作ったフレーズに技術が追い付いていなかったり。

「違う違う…そうじゃ、そうじゃない…」なんて、鈴木雅之の歌詞そのままの独り言を吐きながら、なんだかんだやっていると、あっという間に時刻は0時近く。ヤバいぞ!早く寝ないと明日の仕事に差し支えるぞ!てな感じの毎日であります。自分の時間の使い方の下手さ加減を思い知らされる今日この頃です。




bestc41KMQJFXEFL.jpg

眠りに落ちるまで、ベッドの中で聴いたカーペンターズのベスト盤が、何故かとても心に沁みます。どれだけコンピュータをいじくり倒しても、こういう声にはかなわないのかな?なんて思ったりもするのです。



Posted on 2017/11/23 Thu. 21:03 [edit]

category: φ

tb: 0   cm: 0

ゾロ目の1  

securedownload201711111.jpg



土曜出勤であった。
いつもの通勤路は、人もクルマも少なくて、なんだか変な感じだったけれど、こういう朝の雰囲気は結構好きだ。ちょっとした異次元空間に迷い込んだみたいで面白い。

それにしても、朝から頭痛が酷くてね。ロキソニンを2錠飲んで、なんとか乗り切った。ありがとうロキソニン!愛してる♡


帰宅して、すぐに着替えて出かけた。




securedownload201711113.jpg



初めての結婚記念日の夜は、博多阪急で行われている北海道物産展で、大好きな一幻のえびそばを。

当初は豪勢に食事でもしようかと話していたのだが、結局のラーメン。庶民的っつーか、リアルに庶民なんですよ。かしこまった食事も良いけれど、ラーメンもいいよ。美味しいし。それで良いのです。

特別なことは特にない。日常の延長にある結婚記念日ってのも悪くない。お互いこんな感じだから、二人での生活も、まあ何とか上手くいっているのかもしれない。

一年って長いような短いような。こんな日を、あと何度迎えることができるのだろう?決して後ろ向きでも悲観的でもなく、そんなことをぼんやりと思ってみたりもする。




DNQ4N0MVwAA3stmstrato.jpg



近頃は、毎晩何らかの音楽(のようなもの?)を作っていたりする。

お互いの自由な時間を尊重できることが自分たちにとっては良いのだと思う。一緒に夕飯を食べた後は、お互いに自分の部屋で自分の時間を過ごす。そのくらいの距離感が、自分たちには丁度良いみたい。




DOB51wvUIAA5mkvcomp1111.jpg



おかげで自由にさせてもらっている。最近また音楽が楽しくてしかたない。

初めての結婚記念日は、いつもとあまり変わらない一日だ。
きっとそれで良いのだと思う。



201711112.jpg


最近は、お酒をほとんど飲まないので、数年ぶりのカツゲンで一人乾杯なのです。









Posted on 2017/11/11 Sat. 23:06 [edit]

category: φ

tb: 0   cm: 0

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS