ノー・コントロール

What do you call that noise ?

新宿の片隅から 2  

snjIMG_4589.jpg


JR新宿駅東南口。あまり来ねえな。そういや酔っ払って、ここのエスカレーターから転げ落ちそうになったことがある。あの時は危なかった。



snjIMG_4591.jpg


大浴場でさっぱり。大きな風呂は気持ち良い。いつもシャワーだけなので、尚更そう感じるのだろう。

風呂上がりのウーロン茶を飲んだり、荷物を整理していると、用事を終えた友人よりLINE。指定された居酒屋へレッツゴー。夜風が気持ち良い。



snjIMG_4594.jpg


何故花火が突き刺さっているのか…。面白い居酒屋だった。初対面の子もいたのだけれど、マイペースに飲んでいしまった。お邪魔いたしました。



snjIMG_4595.jpg


河岸を変えて続きます。

カッコイイ兄貴のお店。音楽のチョイスがまた絶品!


snjIMG_4596.jpg

私の好みがすっかり読まれてしまったようで、好きな曲ばかりが続けざまにかかるという天国。思わず店にあったオベーションをお借りしてかき鳴らし、満足であります。お酒も進んじまったな~。


よくわからないお姉さまにからまれつつ、バカなふりでやり過ごす。

結局そのお姉さまはベロベロに酔って撃沈、トイレに籠城。呼びかけにも応じずすっかり動かなくなったお姉さまを、兄貴と二人でトイレからサルベージ。

「この状態で…お金回収できますかね?」

「この辺の子だから今度で大丈夫だよ」

「だったら良かったス、じゃ、俺もそろそろ行きますわ」

「おー、また来いよ」



snjIMG_4597.jpg


そこそこ飲んだが、まだ余裕があるうちに帰るとしよう。
危なく道に迷うところだったが、iPhoneのGoogle Mapに助けられる。

薔薇色の千鳥足にて帰還。
もう一度風呂に入って就寝。



新宿の片隅から 1  

年末、慌ただしい空気に包まれつつ、降り立った街は久しぶりの新宿であった。


snjIMG_4584.jpg


温かいんだか冷たいんだか、よくわからないこの街は昔から好きだ。



snjIMG_4585.jpg


用事を一つ済ませた。

もう20年くらい前だな、よくこの辺りをウロウロしていた。あまり楽しくはなかったな。

人生迷子期。これでもあの頃よりは随分マトモになったと思う。

目に映る景色はあまり変わらないけれど。


snjIMG_4586.jpg


喉がカラカラだ。


nkmtIMG_4587.jpg


これまたお久しぶりの中本でお腹を満たした。



snjIMG_4588.jpg


信号を待っていると、いろいろなことを思い出す。
いろいろな感情がぐちゃぐちゃになって、かなり変な表情になっていたと思うが、そんな私を誰も見ていない。そうか、無関心が心地よい街なのかもしれないな。

友人との待ち合わせの時間まで結構あるので、一度宿に帰って休むとする。







2016夏季休暇 DAY4  

起の床。
朝の散歩でごんす。

trhIMG_4045.jpg

ツルハ…久々に見た。



icgnIMG_4044.jpg

一幻にてメンラーを。
博多ではまず食べられない味。
えびみそ最高!



hndIMG_4046.jpg

お盆の混雑を見越して、早めに羽田に向かったのだが、空港は全然混んでないでやんの。拍子抜け。



hndIMG_4048.jpg

ルービー&高校野球 in the HANEDA エアポート。

なんつーか、夏だぜ。
とても夏休みっぽいひととき。



kumoIMG_4049.jpg

機内。
雲スゲー。
高木ブーの雷様がいそうだな。


fukIMG_4050.jpg


ウトウトしていたら、もう福岡上空。



fukIMG_4051.jpg


空港って、大概市街地から離れた位置にあるのだけれど、福岡空港は思いっきり街中(まちなか)にあるのが便利で良い。すげーところを低空飛行でしょ?博多駅まで地下鉄で2駅ですぜ。


anaIMG_4054.jpg


日常に着陸。


pmIMG_4057.jpg

ほんの数日留守にしていただけなのに、夏の日差しに部屋の中が芯から暖められていて、エアコンつけて2時間経ってもコレでしたよ。


シャワー浴びて、夏の思い出とともに就寝。
全体的にスケジュールがタイトだったので、今度はもう少しゆっくりしたい。

ああ、また早く飛行機に乗りたいな。


2016夏季休暇 DAY3  

graveIMG_4030.jpg


墓参り。
現実感があまりないような気もする。
まだ一年も経っていないんだよな。
魂が安らかでありますよう。



sandIMG_4033.jpg

慌ただしく、特急ときわにライドオン。
車内で少しだけ眠る。



ticIMG_4042.jpg

初めて行った、日産スタジアムは、サッカー観戦ではなかった。



adptIMG_4043.jpg

ホテルにあったブツ。
こんなのあるんだねー。


kawasakiIMG_4038.jpg

土地勘の全くない川崎の街を酔いながら徘徊。
軽く道に迷う。


bannaiIMG_4035.jpg


banIMG_4041.jpg


あまり記憶にないのだが、どうやらこの日は喜多方ラーメンで〆たようである。


2016夏季休暇 DAY2  

sancha080808.jpg


少しずつ「見慣れた感」が出てきた三茶をあとに。


platIMG_4016.jpg



shibuyaIMG_4017.jpg


渋谷は今日もいつもの渋谷で。

そういや若い頃って、渋谷はあまり好きじゃなかった。
チーマーとかカラーギャングとかコギャル的カルチャーに牽引される空気がキライだったのかもしれない。

流行を発信する最先端の街ではあるのだろうけれど、90年代の中ごろ?あの、オトナが女子高生に媚びているスタンスは非常にカッコ悪いと思っていたし、トータルで頭悪そうだったじゃない。

音楽としての「渋谷系」は、それなりに好きだったけれど、当時、渋谷系を好んで聴いている人達に対しては疑問があった。君たちが持っているレコードがどれだけレアだか知らねーし。何その髪型とか服とかしゃべり方とか。超絶にダセーじゃん。殴られたら先生に言いつけるタイプでしょ?君たち。ビーチか公園でフリスビーでもやってろよ。日曜日の昼下がりには仲良しグループでクッキーでも焼いてろ。

いろいろと偏見まみれなのだが、自分の中に、相反するものが混在していたあの頃の渋谷という街に抱いていた、怒りにも似た感情は何だったのだろうか。

今は「ああ、渋谷だな…」としか思わない。


fujiIMG_4019.jpg

本当は中本で北極に挑戦したかったのだが、アルコールですっかりやられた内臓で北極は自殺行為だろ?ってことで、富士そばへ。


fujiIMG_4020.jpg


なんたる優しさと安心感。
呑んだ次の日の冷たい蕎麦って美味いですね。


sngwIMG_4021.jpg


進路は北。
(自分も含め)大きな荷物の人が多くて、お盆休みなんだな~と実感。


22cIMG_4027.jpg


駅に降り立った時から「うわー!涼しいな!」と思っていたのだが、夜になるとさらに涼しくて、快適さにニヤニヤしてしまう。博多より10℃も気温が低いぞ。


chaIMG_4074.jpg


睡眠不足と身体の疲れもあり、お酒もそこそこに眠りについた。


haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■