FC2ブログ

マウスパッドを通じておっぱいを考える

假屋崎くんは、俯いて右手を小刻みに動かしていた。

假屋崎
「ハァハァハァ…」

濃紺
「ちょっと假屋崎くん!何やってんの?!」

假屋崎くんの右手には、しっかりと消しゴムが握られていた。そして一心不乱にマウスパッドを擦る。

假屋崎
「ハァハァハァ…」

濃紺
「欧米か?!」

ペシン!
私は假屋崎くんの後頭部をひっぱたいてみた。

假屋崎
「もう痛いな~、濃紺さん“欧米か?!”って言いたかっただけでしょ」

濃紺
「さっきから何やってんの?そしてその息使いはやめるんだ」

假屋崎
「いやー、よく見たらマウスパッドって、結構汚れているなと思って」

濃紺
「まあな、手垢やなんかで汚れるよな」

假屋崎
「あー、めんどくさい!もうやめた!僕は新しいマウスパッドを買うことにしますよ」

濃紺
「100円ショップにも売ってるしな」

假屋崎
「100円ショップかあ…何か没個性ですね。僕としては、もうちょっとこだわりたいですね」

濃紺
「マウスパッドなんて、どれも似たようなもんだろ?」


假屋崎
「甘い!甘いよ濃紺さん…例えばさ、この“エミリーちゃんの萌え萌えハァハァおっぱいマウスパッド ”これなんか凄いですよ!何とこれは立体のマウスパッドなんですね~、で、この胸の部分には、ムニムニできるやわらか~い特殊なジェルが入っていて、その胸部分に手首や腕を乗せたままマウス操作が出来てしまうという、夢のような一品ですよ!」



濃紺
「こりゃ凄いな。でもさ、片方のおっぱいが顔とほとんど同じ大きさなんて、物理的にありえないだろ?そんなのただのビックリ人間じゃねえか。しかしマウスパッドで5000円ってのも凄いな!確かに凄いけれどさ、これ普通に使ってたら周りはひくだろ…」

假屋崎
「さすがに僕もこれは家でしか使えませんね。ところで濃紺さん、世の中には大迫力の大きいおっぱいもあれば、可愛らしい小さいおっぱいもありますよね」

濃紺
「そうだね」

假屋崎
「何で我々男は、おっぱいにロマンを感じるんでしょうね?」

濃紺
「おっぱいが嫌いな男はいないよな」

假屋崎
「おっぱいの中には、一体何が入っているんでしょうね?」

濃紺
「そりゃ、夢と希望…それか愛と勇気じゃねえの?」


Further Down The Spiral/Nine Inch Nails

『The Downward Spiral』のリミックス盤。
リミキサーはFOETUSからCoil、Aphex Twinと豪華な顔ぶれ。





スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頼むずれるな…!

  _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

うわぁん!ずれたー!orz

Σ(゚Д゚;あらっ!
一瞬、「Funnyな壷」に来てしまったのかと思いました・・・(;´Д`)。


'おっぱい'、それはいつもはかない
二つの'おっぱい'は
一瞬のうちに破られる運命を、自ら持っている

それでも男ドモは'おっぱい'に挑む
限りない可能性と、ロマンをいつも追い続ける
それが男なのだ!!

次の'おっぱい'をGETするのは

あなたかもしれない !!!

おっぱい。


そこにおっぱいがあるから

男は挑む。


挑戦者として、


その頂を口に含むまで。


あぁ男のロマン。

■非公開さん
ほお。勉強になります!

■櫻利さん
私が好きなAAランキングのかなり上位です。
ズレても気にしないです(笑。

■にこぽんさん
「びっくり日本新記録」ばりのナレーション、ありがとうございます!
しかし「おっぱい」って響きがまた優し気でいいですよね~。

■おっささん
さすが「おっぱい番長」の名を欲しいままにしているだけあって、言葉の1つ1つに重みがあります。
男たるもの、常にロマンは忘れたくないですよね。

エロい・・・皆エロいよ・・・・

■腐女さん
エロス&タナトスは、生命の根源かもしれませんね。

それにしても、お名前のセンスが素晴しいです!
非公開コメント

トラックバック

伊豆日帰り温泉

伊豆日帰り温泉に関する情報をご紹介します

鈍感力 渡辺 淳一

テレビを見てこの本を知りました。「鈍感力」を持つことが如何に大切であることを知りました。これまで余りにもいろいろなことに過敏過ぎたと思います。「鈍感力」を持った人材が会社に一人でも多く育てることが必要であると認識しました。

マウスパッド(ブルー)【マウスパット★】 SANWASUPPLY MPD-3BL

マウスパッド つながり。

haunted days

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

profile

Ystk a.k.a濃紺

Author:Ystk a.k.a濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

08  06  05  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search