FC2ブログ

Daybreak At The Lyceum

lycticketIMG_7523.jpg





fukbeerIMG_7442.jpg



sngwIMG_7450.jpg



taisyoIMG_7451.jpg









sby01IMG_7453.jpg



ホテルで少し休み、夕方の渋谷へ。

絡みつく夏の東京の風。








sby02IMG_7455.jpg


「いまどこ?」


友達と合流するにも便利な時代になったものだ。





sby04IMG_7457.jpg


いつのまにか夜明け近くだった。





ikbIMG_7462.jpg

翌日。

池袋。



ikbIMG_7460.jpg


昼から飲みますよ。

二日続けてお付き合いいただきありがとう!




hndbeerIMG_7464.jpg


羽田に移動してゆっくりしていたら



screenIMG_7466.png



なんじゃそりゃ????????






hndIMG_7469.jpg



居るのに乗れねえ




gateIMG_7468.jpg


ピリついた空気




hndIMG_7470.jpg


そんなピりついた空気を打ち破った女性の声。

「わーキレイ」

確かに窓の外は綺麗な夕焼けに染まっていた。

イライラしても仕方ないな。




hndIMG_7474.jpg



さらば東京。

また近々。




fukIMG_7478.jpg


結局、予定より3時間遅れての帰宅だった。

最後の最後に飛行機トラブルがあったので、少々疲れたが、行ってよかったと思う。

また明日から頑張れる。



daybreIMG_7494.jpg



この日発売された新譜には、60年代のサイケデリックバンド「LOVE」の「Alone Again Or」のカバーが収録されている。

Damnedもカバーしていた。

これがもう情熱的なんですよ。


時代とか歴史とか、地理的な背景を深読みすると、また面白い。






The Damned - Alone Again Or (1987)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

profile

Ystk a.k.a濃紺

Author:Ystk a.k.a濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search