FC2ブログ

8月の佐世保・上

夏休みを利用して、佐世保に行ってきた。

DG7LkgJVwAIpJVv.jpg

張り切ってSuicaに現金をチャージしてきたのに、佐世保でSuicaは使えないという驚愕の事実に、旅の先行きが不安になる。

バスに揺られ揺られて。


DG7i7z1U0AE-GZv.jpg


目指すは『針尾送信所』である。

旧日本海軍が大正7年~11年にかけて建てた送信施設。日露戦争を契機として無線連絡体制の強化が必要となり、総工費155万円(現在の約250億円)を費やして建設された。

太平洋戦争開戦を告げた「ニイヤカヤマノボレ1208」も、ここから送信されたそうだ。

近づくほどに、周りののどかな光景からは浮きまくったその存在感が際立つ。

hario01.jpg


DG7qLABVwAA1naS.jpg


威圧感が物凄い。


hario02.jpg


「ここから刻まれた歴史」を思うと、なんとも形容できない気持ちになる。ただ、確実に思うことは、「今は亡き全ての魂が安らかであるよう」ということだ。



hario03.jpg


私は何もせず、ただただ3本の塔を見上げていた。

そろそろ帰るか。


hario04.jpg

あれから何十年も、この場所でヒマワリは咲いているのだろうか。


hario05.jpg

朽ちてるね~。
スカイラインかな。



DG8C697UQAAhf-_.jpg

再びバスに揺られて、佐世保の街に戻る。海を眺めながら缶ビールを飲んだ。普段とは違う時間の流れ方だ。最近少し疲れていたのかもしれない。


DG8JqwLUMAMYQOq.jpg

本場の長崎ちゃんぽんがまいうーだ。

ホテルにチェックインして休んだが、夜中に発熱を感じて目覚める。「少し疲れているのだろう」程度に思ったが、これが後の悲劇に繋がるとは思っていなかった。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

profile

Ystk a.k.a濃紺

Author:Ystk a.k.a濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search