さよならビリー・ザ・キッド

「人生のリセットボタンがあったとして、それを押したところで、分岐点ではやはりこれまでと同じような選択をして、同じような人生なのではないか?」といった内容の会話を友達と交わしたことがある。

きっとそんな感じなのだろう。そう思う気持ちは今も変わっていない。

しかし、「インターネットがない世界だったら」と仮定すると、自分の場合は大幅に人生は変わっていただろう。特に対人関係においては。

「人生は~」なんて言うと大袈裟に思われるかもしれないが、今の自分に至るにおいて、ネットはそのくらい大きなものだったと思う。

勿論、良いことも、悪いことも、どちらもあるのだけれど、私はこれからもネットの海にダイブし続けるのだろう。依存といえばそうかもしれないが、あえてここでは「日常」という言葉に置き換えたい。


DF-26BZVwAATqJbmoon0802.jpg


「人生のリセットボタンは自分には必要ない」そう思い続けることができたら、それは結構幸せなことかもしれないね。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search