灰色の空と巨大な船

sasebostg04.jpg


知らない街の商店街を歩くのが好きだ。そこには観光スポットにはない魅力がある。より生活に密着した空気。シャッターが下りたままの店が多いし、働いている人も買い物客も高齢者が目立つ。これは大都会ではなく、地方都市に顕著に表れる傾向なのだろうか?この国の未来を示唆した光景であるのだろう。ゴーストタウン化した商店街はどんどん増えるだろうし、大型ショッピングモールは増えるであろう。


sasebo043.jpg


おっと、申し遅れました。訪れたのは長崎県の佐世保であります。私の母が中学生の頃に住んでいた街でもある。「歩いていると、よくアメリカ兵に声をかけられたものよ」なんて話を昔聞いたことがある。




sasebobg01.jpg


防空壕の跡でハンバーガーとは!商魂逞しいと言うよりも、戦時中の日常の延長線上にこの店があるってだけなのだろう。



saseboberg02.jpg


ハンバーガーはとても美味しかった。まいうー。



お腹が満たされたので、港の方に行ってみた。


sasebo041.jpg


sasebo042.jpg


いろいろと考えされられる港の風景であるが、決して嫌いではなく、むしろ好きな雰囲気だ。

どこか現実離れしているようにも感じるのは、とりあえず現在の日本が「平和」であるからだろう。有事の際には、この港はどんな表情を見せるのだろうか?そんなことを考えながら、しばらく海を眺めていた。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search