新宿の片隅から 2

snjIMG_4589.jpg


JR新宿駅東南口。あまり来ねえな。そういや酔っ払って、ここのエスカレーターから転げ落ちそうになったことがある。あの時は危なかった。



snjIMG_4591.jpg


大浴場でさっぱり。大きな風呂は気持ち良い。いつもシャワーだけなので、尚更そう感じるのだろう。

風呂上がりのウーロン茶を飲んだり、荷物を整理していると、用事を終えた友人よりLINE。指定された居酒屋へレッツゴー。夜風が気持ち良い。



snjIMG_4594.jpg


何故花火が突き刺さっているのか…。面白い居酒屋だった。初対面の子もいたのだけれど、マイペースに飲んでいしまった。お邪魔いたしました。



snjIMG_4595.jpg


河岸を変えて続きます。

カッコイイ兄貴のお店。音楽のチョイスがまた絶品!


snjIMG_4596.jpg

私の好みがすっかり読まれてしまったようで、好きな曲ばかりが続けざまにかかるという天国。思わず店にあったオベーションをお借りしてかき鳴らし、満足であります。お酒も進んじまったな~。


よくわからないお姉さまにからまれつつ、バカなふりでやり過ごす。

結局そのお姉さまはベロベロに酔って撃沈、トイレに籠城。呼びかけにも応じずすっかり動かなくなったお姉さまを、兄貴と二人でトイレからサルベージ。

「この状態で…お金回収できますかね?」

「この辺の子だから今度で大丈夫だよ」

「だったら良かったス、じゃ、俺もそろそろ行きますわ」

「おー、また来いよ」



snjIMG_4597.jpg


そこそこ飲んだが、まだ余裕があるうちに帰るとしよう。
危なく道に迷うところだったが、iPhoneのGoogle Mapに助けられる。

薔薇色の千鳥足にて帰還。
もう一度風呂に入って就寝。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search