行き場なきモノたち

時間を見つけては、「よくもまあここまで増殖したな…」というCD群を整理している。今回に至っては、かなり本気で整理している。


prmIMG_4512.jpg


そこにおいて厄介なのが、見本盤(プロモーション用)のCDの存在であり、これが結構な枚数ある。

その多くは「新譜出たから聴いてみてよ」と、頂いたものなのだが、なんつーか、人付き合いと音楽の好みは一致するとは限らず、これまた興味湧くものもあれば、一度しか再生されなかったものもある。

基本的に中古CDを扱うお店で見本盤は買い取ってもらえないので、それらのCDはPCにインポートされたりされなかったりして、ゴミ箱行きとなる。ココロが痛む瞬間だ。

ところで、これらの見本盤、「貸与したものなので、返却して下さい」と言われたことは一度もない。

それならもう「見本盤」ではなくて「贈答盤」とでも名乗って欲しい。所有権をこちらに渡してほしいのだ。

自分は必要ではなくても、捨てるのは不本意だ。
なんだかおかしなシステムだな。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search