ノー・コントロール

What do you call that noise ?

唐津 その1  

krtek_2842.jpg


「ぶらり、ノープランの旅」、今回は佐賀県唐津市に行ってみた。



karatsu-s.gif


地理的にはココね。

地図を見ると、玄海町が市町村合併から逃れられているのが不思議な気もするが…あっ!そうか、きっとアレだな…勘の鋭いYouたちは、きっと私と同じフレーズ(場所・施設)が頭に浮かんでいると思うが、今回はあえてそこには触れずにいこうと思う。


「唐の津」と書いて唐津。
その当時「唐」とは韓国や中国の呼び名であり、つまり唐へ渡る港というのが地名の由来であるそうだ。


krteki_2843.jpg

市内循環バスに乗り込む。
バスと言っても、普通の路線バスみたいな感じではなくて、自動車学校の送迎用マイクロバスくらいの大きさだ。

循環バスに乗っていて思ったのが、大きい病院には必ず停留所が設けてあること。
特に、高齢者ににとっては、このバスは大事な足なのだろうな。



ichiryu__2849.jpg

バスを降りて、やってきたのは、「今、佐賀県のラーメンはここがNo.1なのでは?」と噂される一竜軒。

私が到着したのは、開店直後の11時半過ぎだったのだが、店内はすでに賑わっていて、期待が高まる。


ichiryu_2844.jpg

着席すると、水と一緒に豆が出てきた。
何故、ラーメンの前に豆なのか?
なかなか硬い豆をボリボリと齧りながら、ラーメンを待つ。



ichiryu__2845.jpg

そそるビジュアル!


ichiryu__2847.jpg

ラーメンと同時に、レンゲと紅ショウガが別皿で提供される。
へ~、さっきの豆といい、面白いな。
福岡だと、紅ショウガは容器に詰められてカウンターやテーブルに置いてあるのが常なので、少し不思議な感じだ。

これが佐賀スタイルなのか、この店独自のスタイルなのかは、今後調査が必要だ。


ichiryu__2848.jpg

おお、美味しいぞ!

博多とも久留米とも微妙に違うスープ。
麺は一般的な博多の細麺よりも、ほんの少し太いかな。
基本あっさりで、ラード、背脂を使っていないのにこのコク。
飽きないタイプの一杯で、地元の人に愛されるのがなんとなくわかる。

店員さんの接客も気持ち良かったし、また行きたい店である。
ごちそうさま~!


ラーメン屋の横のファミリーマートで、アイスコーヒー片手に一服。

照り付ける日差しは、まだ夏のようだが、たまに吹く風が心地よい。


+++つづく+++





スポンサーサイト
コメント

美味しそうですな(´∀`)そして例の日。。火曜日が休めないといわれましたorz

夜摩 #- | URL
2015/09/07 21:42 | edit

>夜摩ちゃん

福岡のラーメンとの微妙~な違いに、ラーメン道の奥深さを感じましたよ。

例の日<【月・祝】のライブは遠征組にはキツイ日程だよね。しかし、びっくりなニュースだわ。

濃紺 #2hxD5myk | URL
2015/09/07 22:17 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/2285-4be57cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■