手触り

bungei0809.jpg


物凄く久し振りに本を読んでいる。

元々、読書は好きな方で、特に大学生の頃なんかは年間にかなりの量を読んでいた(それが実になったかどうかは、また別の話)。

忙しかったり、気が乗らなかったり。
気付けば、本を読む機会は激減した。
ほぼ毎晩、パソコンを立ち上げる時間はあっても、本を読む時間はとれなくなった。

そういや、地下鉄の中なんかでも、以前は本を読んでいる人が沢山いた気がする。
今はみんなスマホだもんな(自分もそうだけれど)。

「活字離れが嘆かわしい!」みたいな論調もあるけれど、それは単純に、魅力的な読み物が少なくなったという側面もあるのではないだろうか。

スマートフォンやタブレットで、手軽に「文章が読めて」しまう時代だ。
わざわざお金を払ってまで、本を読む必要性が、どの程度あるのだろう。
手軽で楽しめることは、他にもっといっぱいあるもんな。

だが、久し振りにページをめくっていて思った。

「この感覚…悪くねえな」

面白ければお金は払うし、つまらないものにかけるお金ならないぜ。

自分にとっては、そんなシンプルな話だ。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search