ノー・コントロール

What do you call that noise ?

歪み  

人と政治の話をしないよう、常々心がけている。
職場ではもちろん、友達とでも。
よっぽど仲良くならない限り、政治的な話題には近寄らないようにしている。

政治的な見解の相違で、人間関係がギクシャクするのがイヤなのだ。
そもそもの考え方が違うのに、平行線の議論をするのは時間の無駄だ。
とてもめんどくさい。

そんな私は、他者の目には「政治に興味がない奴」と映っているのかもしれないが、それはそれで結構。

そう思ってくれて構わんよ。

しかしだね、実際には、話題にしないだけで、これでもいろいろ考えているんだぜ。
考える…というよりは、「思っている」に近い。

例えば「〇〇人は大嫌い、あの国の奴ら、みんな死ねばいいのに」なんて発言をしている人に出くわすことが、たまにある。皆様の周りにも、一人や二人、居るかもしれないね。

そんな発言をする人たちって、何故か皆ドヤ顔で鼻息が荒く、テレビやネットのコメンターや評論家の発言のコピー&ペーストみたいなのが不思議だ。

そのくせ、マスコミ批判は怠らない。
「〇〇テレビはダメだ、こんな報道はしなくていい」、「〇〇新聞はダメだ、全くなっていない」、「インターネットは嘘ばかり!」なんて言ってるけれど、ゲスいゴシップニュースは大好きで、「流出!芸能人の知られざるあの事情10連発!」なんて袋とじを、小鼻を膨らませながら、点線に沿って、キレイに切り取っているのなんか、ホント意味が解らない。ついでにいうと、「自称・愛国者の差別主義者が増えた」ように感じる。前からこうだったっけ?よくわかんねえな。

さて、そんな事を思いつつも、政治の話には「あえて」参加しない私であるが、さすがにこ数日は、誰か信用できる人と話してみたいと感じている。冷静な意見が聞きたいのだ。

「戦争なんて反対だ!こうなったらデモだ!あの首相は嘘つき野郎だ」
「戦争を回避するための第一歩だ。平和ボケは悪である!今こそ日本人が立ち上がるべき時だ!」

それぞれに考え方や言い分はあると思うのだが、「民衆の声」として取り上げられている発言が、非常に極端な気がする。それが、なんだかとても気持ち悪い。


mik_2451.jpg


きっと、これからも、誰かと政治について語る機会は、あまりないと思う。

「あの人、政治の話さえしなきゃ、良い人なんだけれどね…」

皆様の周りにも、一人や二人、居るかもしれないね。

そんな風にはなりたくないだけだ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/2268-84fc7f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■