ノー・コントロール

What do you call that noise ?

リアルなデモクラシー  

休日。
どこかへ出かけたかったのだが、雨降り。
溜まっている録画を消化していた。


document0704.jpg


ドキュメンタリー番組を観ていて思ったのだが、日本の近現代史については、知らないことが多すぎて、我ながらびっくりする。

そして、テレビ局が作った番組を、心の底からは信用していない自分に気づく。
どこか意図的・恣意的なものがあるのではないか?と、勘ぐってしまう。
きっと考えすぎなのだろうけれど。

テレビも、新聞も、いつからか、手放しでは信用していない。
同時に、インターネット上にあるものが常に正しいとも思っていない。

特にtwitterあたりでは、「お前が言うな!」としか言いようがない、ジャーナリスト気取りが今夜も世界に向けて演説をブチ上げている。

これといった信仰もない私は、何を信じれば良いのだろうか?

そして、自分が学生の時に使っていた歴史の教科書、あれは一体誰が作ったものだったのか?
今更ながら、少し気になるサタデーナイトである。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/2259-eb36d1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■