good bye vacant days

ksyk0621.jpg


缶ビールを片手に、草野球観戦。
何がすごいって、休みの日に、よくあれだけ身体が動かせるものだ。
皮肉でもなんでもなくて、単純にそう思う。
自分には無理だ。

休みの日の時間が過ぎるスピードは、とても速く感じる。
昼寝をして、起きたら16時だった。

これで良いのか日曜日?
メシ食って、酒飲んで、昼寝するだけの休日で良いのか?


yrr06211.jpg


ってな訳で、スーパー銭湯に行ってきた。
広い風呂は、とても気持ちが良い。
ジェットバスの水流を、肩や背中に当てる。

サウナに設置されているテレビで、「笑点」をぼんやりと眺めていた。
大喜利が面白いとは思わなかったが、ゆったりと流れる時間が、とても愛しく思えた。

札幌に住んでいた頃は、よく友達と温泉や銭湯に出かけたなぁ。
随分前の出来事のように感じる。


yrr06212.jpg


ロッカー番号「お肉」。

風呂上がりに、つけ麺を食べようと思っていたのだけれど、あまりお腹が空いていなかったこともあり、帰り道、牛丼をテイクアウトして帰宅。

無理矢理「今日は~をした!」という事実を作った感もあるが、寝ているだけで終わる休日は、やはりどこか寂しいものだ。

さて、また明日から。
日はまた昇り、繰り返す。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search