少年探偵シリーズ

41issun.jpg


ポプラ社から出版されていた、このシリーズは、小学生の時に夢中になって読んだ。頑張って読破したというよりは、気付いたら、全部読み終わっていたという感じだ。確実に、自分の中の重要なルーツの1つである。

漫画やアニメも好きだったが、活字と挿絵で構築された世界にワクワクしていた。今思えば、文字で書かれた世界を、頭の中で映像化する過程が好きだったのかもしれない。空想好きな少年だった。

そんな訳で、このシリーズの表紙を見るだけで、あのワクワクがよみがえってくる。当時でも、「なんだか古臭い絵だなぁ」と思っていたのだけれど、その古臭い(?)タッチや色使いが、逆に物語と心地よく(時には不気味に)シンクロしたものだ。

江戸川乱歩―表紙絵ギャラリー


ranpo_DP_HP.jpg

そのシリーズの表紙が、マグネットになってガチャガチャで販売されるようだ。

江戸川乱歩 少年探偵シリーズ マグネット

コンプリートして、冷蔵庫に貼りたいような…いや、やっぱり貼りたくないような、微妙なところである。

販売元は「コップのフチ子」で有名な株式会社奇譚クラブ
この会社の、目の付け所って、すごいな。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search