ノー・コントロール

What do you call that noise ?

耳年齢  

年齢を重ねると、高音域が聞こえづらくなってくる。
最近それを感じることが、たまにある。
若い頃に聴いていたCDを、久しぶりに聴き返すと、どうも記憶の中にある聴こえ方と、少し違うのだ。

音楽を聴く環境にも左右されると思うのだが、「高音域聞こえづらい現象」が、ついに我が身…いや、我が耳に起こっているのだろうか。43歳、そんな事を考えるお年頃である。





■YouTube-モスキート音で耳年齢チェック あなたは何歳ですか?

部屋の窓を閉めて、ヘッドフォンを着用。
まず、最初に気になったこととしては、私の場合、右耳と左耳で、聴こえ方に少し違いがある。

これは、以前から気づいていたことだ。
私は若い時に、右耳の鼓膜を一度破っており、その後、鼓膜が再生した時に、以前よりも若干ハイ落ちし、こもった感じの音に聞こえる。本当に、わずかな差なのだけれど…。

耳年齢としては、年相応といったところだろうか。

ただ、(最初は部屋の蛍光灯のノイズかと思ったのだが)常に高い音の耳鳴り(?)がしているような気がしていて、それとモスキート音が重なっているように感じる。

15000Hzで出ている、「ガサガサ」した感じのノイズが、とても気になった。
これは、私の耳がおかしいのだろうか、それともヘッドフォンの干渉だろうか。


f12022705headp.jpg


部屋を真っ暗にして、手のひらで両耳を塞いでみる。
何か音がする。
何の?体内の?…何か?

突き詰めすぎてもキリがないので、程々にしておく。




スポンサーサイト
コメント

15000以降は全く聞こえませぬ!
ジジイイ化を体感なうデス。

子供の頃、寝るときに、サクッ、サクッって音がして
ひいいいー怖いよおおお。。。なんて思いましたけど
何の事はない、自分の心臓の鼓動でした。
最近では、寝るときに
付けっ放しのテレビの音すら気にならなくなりましたわん。

aーtekichi #t50BOgd. | URL
2015/05/28 08:32 | edit

>a-te氏

昭和40年代ベイビーズは、確実に老いを感じ始めるお年頃なのでしよう。
今後を考えると怖いですね。

最近話題の高音質のハイレゾ音源なんかも、ジジイにはあまり意味がないという説を聞いて、驚愕している今日この頃です。

近頃は、暑くなってきて、窓を開けて眠ることも多いです。
住んでいるマンションは、わりと大きな道路のそばなので、トラックがブロロン、救急車ピーポー、暴走族バリバリが日常なのですが、あまり気にせず寝ております。

単に環境に慣れただけなのか、お耳が遠くなったのかは、よくわかりません(笑)

濃紺 #- | URL
2015/05/28 23:05 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/2238-30cf3ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■