モトコンポ

motocompo0415.jpg


歩いていたら、視界に飛び込んできたのは、HONDAのモトコンポ
ショールームに飾られていた。

このデザイン、たまらんな~。
アーリー80'sにおける、レトロフューチャー感が溢れている。


hondascity.jpg

1981年に生産が開始されたモトコンポは、「シティ」のトランクルームに積めるというコンセプトで開発・発売された。






■YouTube-ホンダシティ CM 1981年 HONDA CITY

シティといえば、このCMだ。
出演しているのは、イギリスの「マッドネス」。
パンクとスカが融合したサウンドの先駆けだ。
スペシャルズと並んで語られることが多いね。
「2トーンサウンド」なんて言葉もあったけれど、最近はあまり耳にしないかも。

思えば、リアルタイムでの海外のパンク/ニューウェーブ原体験って、このCM曲かもしれないな。





■YouTube-Baggy Trousers / Madness

マッドネスの最大のヒット曲はこれになるのかな?
後に日本で結成される「レピッシュ」は、相当影響を受けていると思う。

2000年位だったと思うのだが、日本国内で、「スカパンク」や「スカコア」と呼ばれる音楽が盛り上がっていたけれど、最近は、そういう音楽どうなのだろう。

モトコンポを目撃したのがきっかけで、今夜はスカっぽいのを中心に聴いている。





■YouTube-Energia / RUSSKAJA

最近お気に入り。ロシアのRUSSKAJA(ラスカーヤ)。
バンドが自称するジャンルは"Russian Turbo Polka"。
「ターボ・ポルカ」って何だよ。

スポンサーサイト

コメント

おおお~なつぃ!
シティ&モトコンポ!ありましたねぇ~。
シティターボのラジコンを持っていましたよ。

ホンダ・ホンダ・ホンダ・ホンダ・シティ~♪
みんなで真似しましたわぁ~。

レピッシュの原点は、マッドネスと。おーなるほど!と思いましたわ。
そして現代では「ラスカーヤ」に続くと…。
サウンドもさることながらPVも面白いですなぁ。

大変勉強になりましたデス^^)。

>a-tekichiさん

ラジコン、いいですね!
私はシティのプラモデルを作りました。
そうそう!ターボ出ましたね。
ボンネットの一部が、ボコンと出っ張っていたのを覚えていますよ。

ラスカーヤ、なかなか面白いですよね。
サウンドはヘヴィな要素もあったりして現代的に進化しているし、PVの色彩感覚も好きな感じです。

最近のロシアや東欧の音楽は、面白いものがいろいろありそうです♪
非公開コメント

haunted days

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

profile

Ystk a.k.a濃紺

Author:Ystk a.k.a濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search