幕が上がる

makugaagaru0320.jpg


映画、『幕が上がる』を観てきた。
原作・平田オリザ。
監督・本広克行。
高校演劇のお話だ。
とても良い映画だった。

演出がtoo muchだと思ったシーンが何カ所かあったのだけれど、青春映画って、そのくらいで丁度よいのかもしれない。

学生時代に何かに打ち込んだ人は、特にグッとくるところがあると思う。
なんとなく学生時代を過ごした人にも、訴えかける何かがあると思う。
「ああ、似たような気持ちって、あったなぁ」って。

心の奥底にある、普段あまり刺激されないところに針が刺さったような気持ちになった。

あと、黒木華さんの演技が素晴らしかった。




■YouTube-『幕が上がる』予告編


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search