2015.01.02

sujiko0102.jpg


筋子とか…。


tsubu0102.jpg


つぶ貝とか、さもだしって、博多じゃなかなか食べられないんだよね。あるところにはあるのだろうけれど、とりあえず、近所のスーパーで見かけることはない。そうそう、さもだしは味噌汁にしても美味いですよ。


ibarakiairport0102.jpg

今回、初めて、帰りは茨城空港から福岡に向かうことにした。茨城―福岡の直行便が就航したからだ。



soba0102.jpg


空港で「しょぼろ(そぼろ)納豆蕎麦」を食べた。

しょぼろ(そぼろ)納豆とは、茨城の郷土料理。切り干し大根と納豆を合わせて、しょうゆ仕立ての調味液に漬け込んだものだ。これが、蕎麦との相性抜群で、今度マネして作ってみようと思った。




かつての仕事仲間が、空港に見送りに来てくれた。彼は茨城出身で、ちょうど帰省していたので、数年ぶりの対面となった。年齢は彼の方が一回り程下なのだが、変に馬が合って、札幌時代は、よく一緒に日帰り温泉に行ったり、居酒屋や私の部屋でダラダラと飲んだりしていたものだ。厳密には、世代間のギャップがあるのだろうけれど、私は、彼の独特な感性と着眼点に、いつも感心したり、新鮮な驚きを感じていた。

今になってみると、思い出したくもないことばかりのクソッタレな職場だったが、彼に出会えたことは、自分にとって嬉しいことだ。何年も会っていなかったけれど、元気そうで良かった。





sky20150102.jpg

飛行機は、定刻を少し過ぎて離陸した。

雲の上で目を閉じた。

今回は、再会と再発見の旅となった。

思うことはいろいろあるのだが、それらはいくつもの出来事や観念が複雑に絡み合っており、言葉にするのがとても難しい。

ただ、「きっと今年は良い年になるんじゃないかな」と、漠然とした期待というか、希望を持っている。こういう気分になるのは、自分としては珍しいことだ。しかも、正月にこんな気持ちになるのは、悪くないなと思った。


福岡空港に降り立った。
ほんの数日前に見ていた景色が、懐かしく感じられる。

日常。

2015年は、始まったばかりだ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search