2015.01.01

元旦の朝。御節とお雑煮。朝から酒を飲んでも背徳感があまりないのが正月の良いところではあるが、あえて飲まなかった。コーヒーが美味しい。


kouhakuapl.jpg


このアプリは便利だったな。見たいアーティストを予め登録しておくと、出番前にリアルタイムで通知が来る。大晦日は「ガキの使い~」とのザッピングなので、重宝した。「また年末に!」ってことで、アプリを削除してから出かけた。


minatosen01.jpg

ひたちなか海浜鉄道・湊線に乗り込む。一両編成のローカル線だ。たまにはいいんだよ。こういう電車も。


nakaminato1.jpg

那珂湊駅で下車。漁港が近いこともあり、きっと以前は賑わっていた街だと思うのだが、元旦の午前中ということもあり、とても静かだった。通りには古い建物が目立つ。


nakaminato02.jpg


薬局の建物の横に、放置されていた看板。かなりの年代ものだ。



jinja20150101.jpg

歩いていたら、小さな神社があったので、お参りしてみた。OH!神様…「飛び込み一見」だけれど、冷たくなんかしないよね。


tnm0101.jpg

このあたりは、3.11の被害が大きく、いたるところで地震の爪痕が垣間見える。例えば、倒れた塀を撤去したままの家など、数多く見かけた。



潮の香りがしてきたぞ…。


gyosen1.jpg


うーみよ~♪


gyosen2.jpg


俺のう~みよ~♪


ところで、「若大将」って、ズラなんですかね?何かね、うーん…不自然に見えなくもないんだよな。まあ、どっちでもいいけど。


osakanaichiba20150101.jpg


「おさかな市場」に到着。


osakanaicb1502.jpg


osakanaicb1503.jpg


osakanaocb1504.jpg


海鮮丼が、とても美味しかった。


osakanaicb1505.jpg


市場は楽しかった。

缶コーヒーを飲んで、再び歩き始める。



boukuugou01011.jpg





boukuugou01012.jpg


防空壕の跡だった。戦時中は、軍需産業が盛んだったらしく、度々空襲を受けていたそうだ。


seaside01011.jpg

「今じゃ、平和で静かな街なのになー」と、思いながら、海沿いの道を歩いていたら、つまづいた。

なんだ?


seaside01012.jpg


わかるコレ?


地震でずれちゃったままの道路。何か、いろいろ考えさせられる道だ。



aqua01.jpg


茨城県大洗水族館(アクアワールド)が見えてきた。


aqua02.jpg


入り口のところで、お汁粉の無料サービスを行っていたので、迷わずいただいた。お汁粉を食べるのは久しぶりで、つきたてのお餅なんか、久しぶりどころか、最後に食べたのはいつだったのか、全く思い出せなかった。



aqua03.jpg


水族館に来るのも、久しぶりだな。


aqua04.jpg


aquq05.jpg


何故かサメが充実。


aqua08.jpg


水質の管理って、大変だろうな。


aqua07.jpg

クジラの骨の標本。当たり前だがデカい。使徒みたい。


aqua06.jpg

ベタに、「アシカ&イルカショー」なんかも観た。水族館満喫。



nkmntstn01.jpg


駅に戻ってくる頃には、日が傾き始めていた。


nkmntstn02.jpg


よく食べて、よく遊んだ元旦だった。

お酒を呑んで、ひっくり返っているのも、正しい正月の過ごし方の1つだと思うが、たまにはアグレッシブに過ごすのも良いものだなぁと思った。


nkmntstn03.jpg

いい景色だ。










スポンサーサイト

コメント

No title

新年早々美味しい海鮮丼食べられて良かったですな(´∀`)
僕は寝正月を決め込んでましたが一度だけジャスコに行ってしまい人の多さに負けましたw
今年もよろしくお願いします(´∀`)

No title

>夜摩さん
海鮮丼は美味しかったよ。特にマグロは絶品でした!
丼の隣にある小鉢は、お店で作っているマグロのフレークなんだけれど、これもかなり美味で、ホカホカごはんにかけて食べたい気分でしたよ。

寝正月も、また正しい正月の過ごし方だと思うよ。
食う→呑む→寝る→食う~のループも幸せなものです(笑)

おおう!今年も宜しくお願いします!
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search