ノー・コントロール

What do you call that noise ?

もう一度問いかけるよ そこはどうなってるの?  

女性の部屋は、独特のいい匂いがする。
前々から疑問なのだが、あの匂いの正体は何なのだ?
香水とか、部屋の芳香剤とか、そういうのじゃないんだよな。


bis1109.jpg


TSUTAYAの袋を開けたら、まさに「その匂い」がした。
(かなり変態っぽいが)袋の中に鼻を突っ込んで、十数秒、その匂いを嗅いでいた。
やっぱり、その匂いなんだ。
甘いような?…お菓子みたいな甘さの匂いではないんだよな。
なんとも例えるのが難しい香りなのだ。


さて、何を借りたのかといえば、「BiS」。
今年の夏に解散した、アイドルグループのベスト盤である。

やっていることが奇抜過ぎたし、なんとなく下品さを感じていたし、売り方には、「あざとさ」を感じていた。だけれど、それに反して楽曲は好きな感じだったので、レンタルしてきたのだ。

アイドル・ポップというと、チープな打ち込みをバックに、メンバー全員のユニゾンが常套手段だというイメージだったのだが、BiSはことごとく、古くなってしまった自分の先入観や偏見をブチ壊してくれた。

(広義での)オルタナティブを通過したアプローチを、あくまでポップに仕上げていると思う。





■YouTube-IDOL / BiS

とてもじゃないが、アイドルのMVとは思えない色合いとサウンドだ。
ヴィジュアル・イメージは、やや狙いすぎた感じが鼻につくのだが。







■YouTube-STUPiG / BiS

先ほどのバンドサウンドから一転、ゴリゴリのデジタルチューン。
作曲・編曲を手がけたのは上田剛士(AA= / THE MAD CAPSULE MARKETS)。
アイドルグループへの楽曲提供は初だったそうだ。







■YouTube-DiE / BiS

コード進行にひねりはないのだけれど、乗っているメロディは秀逸。
いい曲なんだけれどな、このMVはの作り方はゲスいと思う。

でさ…ちょっと言いにくいのだけれど…いやいや、自分は人様のルックスについて、あれこれ言える御面相は持ち合わせていないのだけれど…「好みは人それぞれ」ってのは理解した上での暴言なのだが、BiSって、アイドルとしては、顔面偏差値は低めだ思うのだ。特別スタイルが良いようにも見えない。

だがしかしだ、私はそこに、ある種の「生々しさ」を感じる。
天使でも、偶像でもない。
少々下品だって、かまわない。
無垢でなくてもいいじゃないか。
だからこそ、感じられるリアリティというのもあると思う。

(元)BiSのメンバーの部屋も、あの匂いがするのだろうか。
私は、再び袋の中に鼻を突っ込んでいた。



スポンサーサイト
コメント

No title

その匂いは自分の彼女だけの匂い?
それとも一般的に女性の部屋の匂い?

ゴリラ #- | URL
2014/11/10 09:29 | edit

全般的にですね。ペットを飼っている人は除きます。

濃紺 #- | URL
2014/11/10 12:38 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/11/13 11:59 | edit

Re: No title

>非公開さん
どこまで当人たちが能動的だったのか、今となってはわからない存在ですね。
キワモノ的なアプローチは、得したところと損したところがあったと思いますよ。

音楽的には、かなり面白いと思うんですよね。
プールイさんと松隈ケンタさんのバンドは楽しみですね!

濃紺 #- | URL
2014/11/13 22:13 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/2120-476ca5bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■