ノー・コントロール

What do you call that noise ?

午後の市場  

昨日から、スーパー銭湯に行くのをを楽しみにしていた。大浴場で身体を伸ばし、バキバキにこっている肩甲骨の辺りや背中に、ジェットバスの水流を、ゴリゴリあてる。サウナで汗を流し、風呂上がりには冷たい水を一気飲みして、一服してから生ビール。

ところがだ。


yrr1108.jpg

コレだ。

なんたるガッカリ感。


53_21107.jpg

心の中では、こんな顔になったけれど、故障なら仕方ないよね。


途方に暮れつつ歩いていると、市場の前にやってきた。

icb05.jpg


柳橋連合市場である。


icb01.jpg


全長100mほどのアーケード付き通路を挟んで、鮮魚店をはじめとしたおよそ50軒の小売店が並ぶ。名称に「市場」とあるが、卸売市場ではなく小売店の集合体であり、対面販売をおこなう。北九州市小倉北区の旦過市場と並び称される。

設立は1918年7月。現在の博多区大浜にあった魚市場(福岡市中央卸売市場鮮魚市場の前身)で仕入れた鮮魚を商った「明(あきら)市場」が活況を呈し、他の店舗も隣接して出店して商店街を形成。

戦時中は低迷するも、終戦後は闇市もたち急速に勢いを取り戻した。その後に各店舗を取りまとめて柳橋連合と称するようになり、1992年8月に任意組合の柳橋連合市場協同組合を設立する。協同組合正合員店は共同で取り扱い商品の全国宅配をおこなっている。

一般消費者のみならず、料亭・料理店・屋台などの料理人も買い付けに訪れる。客のおよそ7割が料理人等だとされる。また近年は観光客が訪れるようにもなった。グルメ・旅番組でしばしば紹介される。


■Wikipedia-柳橋連合市場

市場があるのは知っていたが、足を踏み入れたことはなかった。第一印象としては、「古くさいな~ココ」。でも、あちこち見ていると、面白いぞ。


icb04.jpg



icb06.jpg



icb03.jpg


一通り、ぐるっと回って、なんだかんだと買い込んだ。明日は購入した食材を使って、今シーズン初の、おでんを作ろう。


icb02.jpg


訪れた時間帯のせいだろう、もう閉まっている店もあったし、売り切れの品物も多かった。今度は早い時間に行ってみようと思う。

スーパー銭湯も、来週リベンジ!

スポンサーサイト
コメント

No title

なんか昭和チックな感じでいいですね!

おでん、食べたくなってきましたw

けいばーど。 #- | URL
2014/11/08 23:32 | edit

No title

懐かしい感じですね。地元の市場がこんなんでしたw
おでんいいですね~この前我が家も作りました。
口の中がおおやけどでダチョウ倶楽部になった気分でしたww

夜摩 #- | URL
2014/11/09 10:33 | edit

No title

>けいばーどさん
初めて行くのに、どこか懐かしさを感じる、不思議な空間でしたよ。
戦争を経て、今なお存在しているという事実に、パワーを感じました。
お店のおじさんや、おばさん達との会話も楽しかったです。
おでん、食べにきます?(笑)


>夜摩さん
市場、特に鮮魚は地方色が出るので面白かったです。
これからの季節、おでんはいいですよね~(酒も美味いしね 笑)。
ダチョウ倶楽部のおでんネタはテッパンですね!
どんなに練られたり、お金をかけたネタよりも、上島さんのリアクション芸には笑ってしまうよ。

濃紺 #- | URL
2014/11/09 22:27 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/2119-373a90ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■