THANATOS

考えなくてはいけないことが増えてしまって、些(いささ)かキャパシティ・オーバー気味なのだが、考えるべきことは、突然増えたのではないのだと思う。

現実逃避ではやり過ごせないことが増えてきた。それが年齢のせいなのか、自分を取り巻く環境によるものかは、よくわからないが、少なくとも「誰かのせい」ではないと思っている。


ドイツの詩人ヘルダーリンは「運命とは、いずこにも休らぎえぬことである」(Doch uns ist gegeben, Auf keiner Stätte zu ruhen.)」と言っている。つまり、「運命を常に受け入れることしかない」。だから「安らげない」ということらしい。


何だそりゃ?「運命」??そんなの知らねえっての。

いやいや。仮にそれが本質としてもだよ、心の中では、誰だって「安らぎたい」と思っているんじゃないの?全人類がマゾヒストではないだろう。


「俺はこの手で未来を切り拓くぜ!運命を変えるんだ!」と、鼻息を荒くする年頃でもないが、「現実」を受け入れた上で、抗うところは全力で抗うつもりだ。それは他人から見たら滑稽なことかもしれないが、そんなのは関係ないし、知ったこっちゃない。

全ての物事に、真正面から向き合う気なんて、さらさらないけれどね。タフではないのは自覚している。


fence1102.jpg


それでも、「なるようになる」と、「なるようにしかならない」は、似ているけれど、全然違うと思うんだ。おそらくメイビー。


思っていることが、上手く言葉にならなくて、とてももどかしい。





■YouTube-[End of Evangelion] THANATOS - if I can't be yours - [MAD]

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search