歯ごたえ

tapioca0622.jpg

半分ほど飲んだところで、ふと思う。
そもそもタピオカって…何なの?

タピオカ (tapioca) は、トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンのこと。菓子の材料や料理のとろみ付けに用いられる他、つなぎとしても用いられる。紙の強度を上げるための薬剤の原料としても重要である。

キャッサバは、南米、北東ブラジルが原産だが、根茎に多くのでんぷんを持つことから世界各地で重要な作物として栽培されており、食用や工業原料として広く利用されている。

キャッサバデンプンをタピオカと呼ぶのは、ブラジル先住民のトゥピ語ででんぷん製造法を「tipi'óka」と呼ぶことによる。

タピオカには小麦粉が含むグルテンがなく、タンパク質もほとんどない。水分を加えて加熱すると糊化しやすく、抱水力が強いのが特徴である。


■Wikipedia-タピオカ

食用から工業原料までか。
確かに食感は何かの素材みたいだもんな。

そういや「ういろう」とか、「ナタデココ」なんかも、そもそも何なのか、よくわからないな。

子供の頃に、何故か消しゴムをかじったことがあってね。
消しゴムを噛み千切る感触が気持ち良くて、友達の消しゴムを、次々と粉砕したことがあった。

当然、その日の「帰りの会」で糾弾されたね。

「濃紺くんは、どうしてそんなことをしたんですか?」

「えーと…何か気持ち良くて楽しかったからです。みんなもやってみればいいと思います」

ポカーンとした先生の顔と、クラス中からの冷ややかで呆れたような視線。

あれから30数年。
消しゴムをかじることがクセにならなくて、本当に良かったと思う。



スポンサーサイト

コメント

冷凍うどんのモチモチ感はタピオカ粉のお陰らしいよ!。
ういろうは米粉を蒸したものじゃなかったっけ?。
苦い薬を飲んだ後に口の中を平和wにする為のお菓子だったとかないとか。
ナタデココは…なんだろね?
調べながら寝よ。

>はみちさん
へぇ~、面白いね。
食感って重要だと思うよ。
例え同じ味付けだったとしても、食感が違うと、抱く印象はかなり変わると思う。
これからの季節、デロデロなそうめんやざるそばはファッキンです。
非公開コメント

haunted days

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

profile

Ystk a.k.a濃紺

Author:Ystk a.k.a濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search