ノー・コントロール

What do you call that noise ?

My Generation  

1971年生まれの私は、所謂「団塊ジュニア世代」であるが、以前は「生まれてくる時代を少しばかり間違ったのかな?」と思うことがあった。

どうなんだろうな。

例えば1960年代の後半に学生時代を過ごしていたら、少なからず学生運動やその周辺の思想に影響を受けていただろうし、バブルまっただ中に社会人になっていたら、金銭感覚は今とは随分違っていただろう。

10年早く生まれていたなら、バンドじゃなくて暴走族に青春を捧げていたかもしれないし、10年遅く生まれていたら、エヴァのシンジ君にもっと感情移入したり、Dragon Ashあたりにドはまりしていたかもしれない。

過ごす時代が違えば、経験や外部からのインプットと、その影響も当然異なるわけだけれど、もしかしたら「考え方」に違いはあっても、「感じ方」にあまり差はないのかもしれないなぁ…と、最近になって思うようになった。

自らの意志で望んで生まれてきた人はいない訳で、どの時代に生まれるかも、自ら選択はできない。そこにおいては全てが平等であると言えるだろう。

どの時代に生まれるかなんて、学校に通っていた頃の、席替えのくじ引きと、あまり差はないのかもしれない。

「時代のせいだ」と言うのは、とても簡単なことだ。
「時代のせいだ」で終わらせるのは、とても簡単なことだ。

graph0522.jpg

いつだって「楽しいな」も「ふざけんな」もあるはずだ。

いつだって。





■YouTube-My Generation / The Who

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1984-bbd17fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■