ノー・コントロール

What do you call that noise ?

拮抗  

近頃「レイシスト」とか「レイシズム」って単語をよく見かける気がする。

アヴリル.ラヴィーンの新曲MVについてのニュースにも「レイシスト」という単語が使われていた。

昔からある言葉かどうかは知らないが、どうも言葉が一人歩きをしているような気がする。

ある程度の大きさの力には反作用が働くのが世の中だと思っていて、調べてみたらこんなのがあった。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/レイシストをしばき隊

全ての人が分かり合える世の中は、理想ではあると思うけれど、残念ながら幻想であると思う。

ちょっとだけ飛躍して考えると、宗教とか戦争とかさ。私自身はよくわからない。

実際に自分が見たり、経験したりしないと、正直イマイチ実感わかないしね。

去年の暮れに新宿のホテルに泊まったんだけれどさ。

ホテルの近くに公園があって、そこにあった落書きとか貼り紙なんかは、目にして少しイヤな気分になった。

落書きや貼り紙をする側にも、勿論言い分とか根拠とか思想とかあるのだろうけれど、表現があまりに露骨だと、なんだか下品に見えたのだ。

そう遠くない未来に、この辺りの問題が、おかしな方向に発展し、爆発しそうな気がしてならない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1964-9dd2aba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■