やさぐれて艶姿

別にね、いつでも誰かと同じ価値観を共有したい訳ではないのだ。
そりゃ、そうできたら嬉しいだろうし、何だか心強かったり、安心感みたいな気持ちも生まれるだろう。
でもさ、逆に…仮に皆が同じ価値観だとしたら、それはそれですごく気持ち悪いことだと思うんだ。

「互いの意思を尊重しよう」と言うのは簡単だし、勿論そうありたいとは思うのだけれど、それって時と場合によっては難しいこともあって。

全ての物事に寛容な人間になんかなれないって。
許容できないこともある。
容赦できないことだってある。

shiitake20100815125702.jpg

理屈じゃないところで譲れない何かっていうのは、きっと誰でもあると思うのだけれど、それを定義づけるラインってのは、人それぞれ違うから、拮抗、軋轢、弾圧、粛清、start the riot。

それを回避する手段としては、譲歩、思い込み、小芝居、二枚舌などが有効で、無意識にそんなことをしている自分ふしぎ発見!な時は、スーパーひとし君ではなく、もれなくストレスが少しずつだけれど確実に、ポイントカードに貯まっている。しかしそんなポイントは缶コーヒー一本とだって交換できないのだから、何だか損ばかりしているような気がする時もある。

まあね、「自分らしさ」とか、そんなの邪魔くさいだけの時もあるってもんだよ…ポイズン。




■YouTube-1979_1980_1986PARCO 81_OIOI 86_109CM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search