ノー・コントロール

What do you call that noise ?

麺劇場 玄瑛   

genei03231.jpg

以前から気になっていたラーメン屋さん、麺劇場 玄瑛(げんえい)に行ってきた。
テレビでもよく紹介される店なので、ご存知の方も多いであろう。
到着、なかなかの行列。
ラーメンで行列に並ぶのは久しぶりだ。

並んでいたらさ、後ろに並んだ男二人組のうちの一人がうるせえの。
うるさいというか、うざい。
声が大きい訳ではないのだけれど、ぺらぺらぺらぺら、ぺらぺらぺらぺら。
ずーっと何か喋っている。
関西弁、観光で来たのだろう。

喋るなとは言わないけれど、まぁ、呆れる程によく動く唇だね。
試しに上唇と下唇を、針と糸で縫ってやろうか?

一瞬、声が途切れたなと思ったら、今度は携帯片手にウロウロしながら喋ってる。
そりゃ、行列に並んでいる間ってのは、退屈なものだけれど、ちょっとは落ち着けや。

しばらくしたら、また背後でぺらぺらぺらぺら、ぺらぺらぺらぺら。

「いや~、いくら美味しくても、ラーメンは太るやんか」

こちとらブチ切れ寸前ですよ。

お前、何しに来たの?なんでこの列に並んでるんだよ?
ゲラウェイ!もうどっか行けよ。
お前が太ろうが痩せようが、そんなもん知ったこっちゃないわ!

なんて、少しイライラしつつ列に並ぶこと数十分、ようやく入店。
店内で更にwaiting、坊主頭の従業員さんが、メニューの説明をし、オーダーをとる。
説明は丁寧で好印象。

「行列が出来る人気店」で、たまに遭遇する、「THE 不愛想接客」の店ってあるじゃない。
どんなに美味しいものを提供していようが、そういう店には二度と行かない。
「頑固親父の店」かなんか知らないけれど、気分悪い思いをして、店主の顔色を伺いながらメシ食いたかねえよ。

genei03232.jpg

ようやく席に案内された。
客席は、映画館のように、後方に行くに従って高くなる、ひな壇のような造りで、目線の先には厨房が見えるようになっている。「麺劇場」たる所以だ。

genei03233.jpg

で、肝心のラーメン。
こういう、表面が泡立ったタイプのラーメンって、濃厚で豚骨のパンチが効いていることが多いのだけれど、一口スープを飲んでみて「あれ?」、もう一口飲んでみて「あれれ?」。

博多に住んでから、それなりに多くのラーメンを食べてきた。
まだまだ穴だらけではあるが、自分の中でラーメンデータベースが構築されつつあるので、近頃では、初めての店だと「ああ、これはあの店に近いな」ってのがあるのだけれど、このスープはこれまで遭遇したことのないタイプだ。

豚骨特有の臭みは一切ない。
パンチの効いたワイルド系豚骨を期待すると、肩透かしだ。
だからといって、スープが薄いわけではなく、コクはしっかりとある。
「あっさり」というよりは「さっぱり」。
テンポよく、スルスル食べられた。

genei03234.jpg

大盛りも替え玉もないので、ガッツリ行きたいYouは、サイドメニューの卵かけごはんかチャーシュー丼を一緒にオーダーすることをオススメする。

ラーメンは、少しスープがぬるく感じたのだけれど、気のせいかな?
あと、一般的なカウンター席がないので、一人だと入りづらいような気がした。

場所が少しわかりにくいところにあるので、行く前にはGoogle Mapで確認推奨。


■ 麺劇場 玄瑛

福岡県福岡市中央区薬院2-16-3

地下鉄薬院大通駅から徒歩5分
西鉄バス薬院2丁目バス停から徒歩約2分
警固町バス停から徒歩約2分


ぺらぺらとうざかった彼も、食べている時は静かだった。
スポンサーサイト
コメント

見た目が豚骨っぽくない!!。
魚介系と言われたら信じちゃうかも。
麺は、やっぱりストレートなの?。
濃厚先生のお陰で泡立つスープを知りました。
ラーメンは奥深いですね。

そろそろ私もラー活、復帰しようかしら(*´艸`*)
せっかく都内屈指の激戦区に住んで
るしねー。
ラーメンパイセンにオススメの店紹介してもらうわ!!

はみち #- | URL
2014/03/26 06:02 | edit

No title

>はみちさん
ここまで澄んでいる豚骨スープは初めてでしたね。
麺はストレート細麺です。

東京に住んでいる人は、いろいろなラーメンが食べられてうらやましいです。
けれど、東京のラーメンの価格設定、高いですよね。
個人的には、ラーメンは気軽に食べられる、庶民の食べ物であってほしいと思います。

濃紺 #- | URL
2014/03/27 07:33 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1943-4155f3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■