MATERIALS

ミニスカートの女性が、豪快に自転車にまたがった。
HEYお嬢さん!
パンツが丸見えでござるよ。

そんなパンチラ遭遇シチュエーションだったのだが、果たしてこんな時には、「よっしゃラッキー!」とか、「はい!パンチラ頂きました…今日はいいことありそう☆」とか思うのが、健全な男性としての反応なのだろうか。
その辺どうなんだい?ブラザー。

私はといえば、パンチラに遭遇しても、これが何とも思わないのである。
うん、昔からそうだな。

女性の下着に対しての興味が、人よりも薄いのだろうか。

いやいや、下着姿の女の人は好きだぞ。

なんだろうな~、線引きか難しいんだよな。

私が好きなのは、下着姿の「女の人」であって、「下着そのもの」ではないのだよ。

だってさ、よく考えてみてくれたまえ。
女性のパンツ。
素材やデザインは多々あれど、所詮あんなもんは、ただの布である。

布っ切れだぜ。
それ自体に、夢やロマンはあるのかい?
我々が憧れ、追い求めるものはさ、その向こう側にあるんじゃないのかい?

だからさ、パンツが見えた見えないで一喜一憂するのは、もうやめにしようじゃないか。

どんなに衝撃的なパンチラに遭遇したとしても、常にジェントルマンでいたいものである。
スポンサーサイト

コメント

No title

「ぱんつ」と「ぱんちぃ」の差って。。。大きいよね(笑)

No title

■たぁすけさん
さすが…違いのわかる男(笑)
「ぱんちぃ」は、ちょっと照れ臭いので、もっぱら「ぱんつ」であります。
too shy shyなのです。
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search