ノー・コントロール

What do you call that noise ?

雨の色  

rain1118.jpg

頬に雨粒が当たって、「冷たい」と思った。
季節は確実に秋から冬へ。

傘をさすのが面倒だ。

そういや、なんだな。
歌の世界では、雨に色が付いている場合もあるよな。

どんなに目を凝らしても、雨粒は無色透明なのだけれどさ。
要は感覚だ。
色がついていた方が、ロマンティックが止まらないってものだ。



■YouTube-Purple Rain / Prince
プリンス。
初めはあまり好きじゃなかったな。
なんか「キモい」と思ってしまったんだ。
でも、キモいんだけれど、だんだん好きになる。
数年後、岡村靖幸が登場した時にも、同じ現象が起こる。




■YouTube-みずいろの雨 / 八神純子
コード進行とアレンジが、とてつもなくドラマティックである。
歌、上手いなー。
昭和歌謡曲は侮(あなど)れないね。
取りこぼしている名曲が、まだまだいっぱいありそうだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1838-367949ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■