ワイルドサイドを歩け



■YouTube-Walk On The Wild Side / Lou Reed
最初に聴いたのは、この曲で。
「パンクにも深く影響を与えた」って、雑誌で読んだか、ラジオで聞いていたので、過激な音楽を想像していたから、拍子抜けで。

退屈な曲だなぁって思った。
ボソボソ歌って、お経みたいだなって。

私はまだ高校生で、ジワジワ効いてきたのは、それなりに大人になってからだったな。
古本屋で、詩集を買った。

Velvet_Underground_Nico_Andy_Warhol2.jpg

で、遡ると、当然コレに行き着くじゃない。
音は聴いたことなくても、このジャケットは、どこかで見たことあるでしょ。

一晩中、リピートしながら聴き続けたよ。
飲みすぎて、酔っ払って、便器にしがみついたまま、ゲロ吐きながら聴いた夜もあったっけ。

歴史的名盤だ。
オススメの押し売りみたいになっちゃうけれど、聴いたことがないYouは、一度は聴いてみた方がいいよ。
少々昼飯代を削ってでも、聴く価値はあると思う。

3159P57G9ZL.jpg

「Berlin」もいいけれど、これも忘れちゃいけない。




■YouTube-Metal Machine Music / Lou Reed
あと、これは衝撃的過ぎた。
CDプレーヤーがぶっ壊れたのかと思った。

遺作は「Lulu」(2011年)になるのかな。
メタリカとの異色コラボ。
最後まで、挑戦し続けた人だったんだなと思う。

もっと色々書きたいのだけれど、上手くまとまらない。
少しでも興味を持った方は、下記リンクを参照していただきたい。

■Wikipedia-ルー・リード
1942.03.02 - 2013.10.27
R.I.P.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search