ノー・コントロール

What do you call that noise ?

No Scrubs  

お腹が空いて目覚めてみれば、まだド深夜で。

raou1028.jpg

ここで食べてしまうから、デブなのだ。
我慢我慢我慢。

ぼんやりテレビを見ていたんだ。
ローカル番組。
福岡の街をブラブラ歩きつつ、美味しいお店を紹介みたいな、よくある番組だ。

で、その番組に出ていた男が、レポーターの…アナウンサーだかタレントだか知らないけれど、彼の顔面が、まーブサイクでね。

思わず「ブサイクだなぁ…」って声に出してしまったよ。

しかし、鏡を見てみると、自分もなかなかのブサイクであった。
人様の顔のことを、とやかく言えるレベルじゃねえよなと。

思わず「ブサイクだなぁ…」って声に出してしまったよ(二回目)。

お笑いコンビの「おぎやはぎ」によると、「イケメン」の対義語は「クソメン」だそうだ。
ちなみに、女性の場合は、年齢を問わず「クソガール」である。

非イケメンな私は、悲しいけれどクソメンにカテゴライズされる。
これ現実。

うむむ…と唸りながら、思い出したのはこの曲である。



■YouTube-No Scrubs / TLC

歌詞の意味がわからなかったので検索してみると、こんな和訳が出てきたのだった。

A scrub is a guy that thinks he's fly and is
「オレってイケてるっしょ」って勘違いしてるような奴を"scrub"っていうの
also known as a buster
いわゆるダメ男ってやつね

I don't want no scrub
scrubなんてお断り
a scrub is a guy that can't get no love from me
scrubなんて相手にもしないわよ
hanging out the passenger side of his best friend's ride
“仲良しなお友達”の車の助手席から身を乗り出して
trying to holler at me
あたしに声をかけようなんて終わってるでしょ

But a scrub's checking' me
なんかscrubのくせにあたしのこと狙ってるみたいだけど
but his game is kinda weak
あんたのゲームなんかつまんなくて話にならない
and I know that he cannot approach me
近づいてこようとしたってムダだから
cuz I'm lookin' like class
あたしは自分とつりあう人がいいし
and he's looking like trash
あんたみたいなクズには用はないの
can't get wit' a deadbeat ass
ダサイ男なんかいらないのよ


おお…。
随分と上から来るねえ。

こんなこと面と向かって言われたら、「うるせえクソブス!何様じゃ!」ってシャウトするね。
まあ、この歌詞では、顔がどうこうより、性格を指してのことだろうけれど。

それでも、ほんのり漂う、イケメン礼賛みたいな空気が、ちょっとばかり鼻につくのだ。
「おい、ねーちゃん!クソメンなめんなよ!」と、ビシッと言ってやりたくなるのだ。

この曲を聴く度に、クソメン豚野郎の私は、慎(つつ)ましやかに生きていこうと、再確認するのだった。
ぶひー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1817-5e8e3e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■