男の炒飯

charhan0925.jpg

チャーハンを作ったよ。
男のチャーハン~濃紺スペシャルである。

男のチャーハンは、ワイルドでなければいけない。
濃紺スペシャルのポイントとしては…。

1・油にはごま油をブレンドする
2・適量のニンニクをブチ込む
3・仕上げに鍋肌から醤油を入れて香り付け

だ。

出来上がりのチャーハンの香りが、なんとも食欲を刺激する。
ああ、インターネットでは、この香りをお届けできないのが残念で仕方ない。

ところで、美味しいチャーハン作りに関しては、諸説あって、人によって意見が違うよね。

「ごはんは温かいのを使え」って人もいれば、「いやいや、ごはんは冷たいのを」とか。
「卵は先にいれろ」って人もいれば、「卵かけごはん状態にしてから炒めろ」とか。
「リズミカルに鍋を振れ」って人もいれば、「鍋は振らずに、常に火から離すな」とか。

うーん。
一体どれが正解なのだろう。

で、使っているコンロは、ガスではなくて、IHなんだけれどさ。
(他の機種は知らないけれど)コンロから鍋やフライパンが離れると、安全装置が作動して(?)、電源が切れてしまうタイプなんだよ。

そんな訳で、結果として、チャーハンを炒める際、フライパンは振らずに、常にコンロに接地した状態なのだけれど、これが良い方向に行っているのか、悪い方向なのか、イマイチ判断ができないんだよね。

男のワイルドなチャーハンの雰囲気としては、フライパンをガンガン煽って、空中でチャーハンを踊らせたいところなのだけれど。

まあ、手軽で簡単に出来て、そこそこ美味しく、お腹いっぱいになれば、とりあえず満足なのであります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search