ノー・コントロール

What do you call that noise ?

TK  



■YouTube-FACE / globe

居酒屋の有線で流れていた。
懐かしいね、この曲。

小室哲哉かー。

私が彼を初めて知ったのは、TMネットワークのメンバーとしてだった。
まだ80年代のことだ。

そして時はビューンと過ぎて、90年代の中盤から後半にかけて、彼はプロデューサーとして名を馳せる。
CDバブルな時代背景もあってか、ミリオンヒットを連発する。
おそらく当時、総理大臣の名前は知らなくても、小室哲哉の名前は知っているという人も多かったのではないだろうか。

自分でも把握していない枚数のCDを所有している私であるが、小室哲哉関連のCDは一枚も持っていない。
それは、その頃、自分の音楽的興味が、彼の作り出すサウンドとかけ離れたところにあったという理由もあるが、それだけではない。

短期間のうちに楽曲を量産し、ミリオンヒットを連発する彼のことを、優秀な工場長だとは思っても、優れた音楽家としては見ていなかったのである。

また、目に見えての商業主義、カラオケの為のコミュニケーションツールとして、消費されていくために作られたかのような音楽に、疑問があったのだ。

とはいえ、それは決して「敵対視」や「蔑視」ではない。
なんというか、「自分にとっての守備範囲外」の音楽だったのだ。
どこか他人事のような音楽だったのだ。

それでも、彼の曲を聴けば、歌詞まではわからないにしても、何となく口ずさむことができる。
これはよく考えたら凄いことだ。
意識せずとも、確実に彼の音楽は、少なからず自分に浸透していたと言っても良いのかもしれない。

第一、「小室系」という言葉が凄い。
もうブランドだ。
「ルイ・ヴィトン」みたいなものだ。

そんな事を思いながら、YouTubeで小室哲哉プロデュースの曲を、何曲か聴いてみた。

第一印象としては、「和音の感覚が鍵盤の人だな~」ってところ。
上手く言葉に出来ないのだけれど、弦楽器ではないのだ。
元々キーボード・プレーヤーの人だしね。
これは多分、テンションノートのつけ方だろう。

あとは、これは意外だったのだけれど、バックトラックがスカスカなのだ。
本当に、必要最低限の音しか入っていない。
あくまでも歌を中心に据える、「歌モノ」としてのこだわりだろうか。

そして、何と言っても最大の特徴は、コード進行は極めてオーソドックスなのに、覚えやすいキャッチーなメロディーが乗っているという点だ。

これまた言葉にするのが難しいのだが、「日本人好みなメロディーのツボ」を、絶妙な角度で突いてくる。
メジャーキーの曲でも、泣きメロというか…これがきっと小室マジックなのだろう。

また、音楽的背景が見えにくいのも、彼の特徴だと思う。
バックボーンが、よくわからない。
これは少し不気味でもある。
世代的に、60年代以降のポップス/ロック全般から影響を受けていると推測されているのだが、これが小室フィルターを通過すると、小室色になってしまう。
それは、強烈なオリジナリティーというよりは、アレンジやバランス感覚に長けているという感じである。

CDバブルは崩壊し、「小室系」なんて言葉も、すっかり耳にしなくなった今だからこそ、小室哲哉を再評価すべき時ではないのだろうか。

90年代中盤~後半、音楽は消費されただけの時代だったとは思いたくないからだ。
スポンサーサイト
コメント

No title

TMネットワークに興味がなかった私のような人間でも、
『GET WILD』をソラで歌える位の影響力があるのはすごいことなのではないか?
と最近考えていたところです。
あと渡辺美里の初期のアルバムも久々にきいて「いい曲だなー」と思ったら
小室氏作曲とかちょっとおどろきます。

06 #- | URL
2013/09/26 00:38 | edit

No title

■06さん
うん、TMは私もはまりませんでしたねえ。
当時は日本のインディーズ・パンクにどっぷりの時期だったしね。
それでもGET WILDの、イントロのピアノのフレーズとか、弾けるもんなあ。
アスファルト、タイヤを軋ませながら、この街で優しさに甘えていたくないっすよね。

MY REVOLUTIONなんかさ、単純に良い曲だと思いますよ。
小室氏のメロディメーカーとしての才能は、すごいと思います。

濃紺 #- | URL
2013/09/26 01:18 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1786-d83cc0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■