ノー・コントロール

What do you call that noise ?

BEAT CHILD 87  

BOφWYや故尾崎豊さんら歴史に名を残したアーティストたちが1987年8月に開催した伝説のロックフェスが映画化されることが12日、分かった。

記録的豪雨の中、熊本・阿蘇で日本初のオールナイトロックフェスとして敢行された「BEATCHILD」のステージをドキュメンタリー化した。ライブ映像は残っていたが、 紛失していた音源がこのほど発見され、10月26日から期間限定で公開されることが決まった。

雨量71・5ミリ。草原が一瞬で泥沼と化した会場に、観衆を温めるアツい音楽が 鳴り響く-。“史上最低で最高”といわれたロックフェスが26年ぶりに銀幕でよみがえる。

7万2000人を動員した「BEATCHILD」は、87年8月22日午後6時から翌23日午前6時まで熊本県野外劇場で行われた日本初のオールナイトロックフェス。

BOφWY、尾崎さんのほか、ザ・ブルーハーツら日本ロックの先駆者たちが一堂に会したことに加え、豪雨で倒れる観客が続出しても中止することなく、12時間完走した伝説のフェスとして、今も語り草になっている。

これまで何度も映像化を望む声があったが、音源が紛失していたため実現できずにいた。
しかし、今年5月に同フェスを主催した会社の倉庫でマスターテープが偶然発見され、その動きが一気に加速した。

製作側の「あのときと同じ体験をしてほしい」という思いにアーティスト側も賛同し、高音質、大画面でライブを体感できる映画化が決定。

「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987」のタイトルで、10月26日から東京・イオンシネマ板橋など全国80館以上で3週間限定上映される。

メガホンを執ったのは、尾崎さんら数多くのミュージシャンの映像作品を手掛けた佐藤輝氏(65)。当時のファンやスタッフなどの声も集め、ライブドキュメンタリー映画に仕上げている。

約130分の映像では、雨に打たれながらロックを熱唱するミュージシャンたちの姿、トリで登場した佐野元春(57)が雨上がりの夜明けの空に「SOMEDAY」を響かせる姿など感動シーンが満載だ。

待望の映画化に当時、レッド・ウォーリアーズとして出演したダイアモンド☆ユカイ(51)は「ついに来たか!」と大喜び。「本当にロックが熱かったころの世代の人たちが、これだけ集まってとにかくすごかった。あの時代の空気感とにおいを楽しんでくれ」と呼びかけている。


26年ぶり蘇る!伝説のロックフェスが銀幕に SANSPO.COM

oth13081305040009-p11.jpg

あー。
これ、当時、「宝島」の記事で読んだな。

もしかしたら、新しい発見なんか何もなくて、そこにあるのは懐かしさだけかもしれないけれど、これはちょっと観てみたい。

きっと、バンドブーム前夜の、ワクワクした空気が詰まっているのだろう。

そういや、しばらく映画館に行っていないや。
スポンサーサイト
コメント

No title

あーこれ私も「宝島」で読みましたよー
「オールナイト」とか「ロックフェス」にあこがれました。
雨量71・5ミリとか今だったら中止でしょうね・・・



06 #- | URL
2013/08/15 02:18 | edit

No title

■06さん
お、憶えてる?
当時は勿論ネットなんてない時代だったから、雑誌の記事や写真で思いを馳せていたものですよね。

結構な雨ですよね。
機材や楽器は大丈夫だったのかとか、それ以上に観客の安全面は大丈夫だったのかとか、今更ながらに思います。

ロックフェスのノウハウも、あまりなかっただろうしね。
特に目立った事故もなかったのが、奇跡なのかもしれませんね。

濃紺 #- | URL
2013/08/16 00:53 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1742-3d79faea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■