ウコンの力

サイバーシティ・トーキョーから友来たる。
約一年ぶりの再会である。

変わらぬ話し声と、元気そうな姿。
初めて会った時は、まだお互い学生だったから、もう20年位の付き合いになるんだな。
20年か。
早いものだ。

彼はプロのミュージシャンになり、私は街の人気者レベルに留まった。
それぞれの人生だ。

しかし、20年の時を経ても、変わらない何かはあって。
それはこれからもきっと変わらないのだと思う。
そんな日々を積み重ねていけたらいいなと思う。

river0719.jpg

我々は、夜の街を彷徨うアルコール・ジプシーとなり、最終的にゾンビのような足取りとなった。
「バイオハザード」だったら、ハンドガンで撃ち殺されているレベルだろう。

何杯のジョッキが空になったのだろう?
憶えていない。

お互いアルコールで、お腹がパンパンになってしまい、〆のラーメンなんか、とてもじゃないが入らない始末。

久し振りに、じっくり飲んだよ。
とても楽しい夜だった。
今度は…彼がツアーで博多に訪れる10月にまた会おうぜ!

私はお酒は好きだが、決して強い方ではないので、途中「ウコンの力」をドーピング。

2時間少々の睡眠で、スッキリ目覚めた。
頭痛も吐き気もない。

「ウコンの力」すげーな。
スポンサーサイト

コメント

鋼の肝臓なのに胃腸が弱くて飲めなくなったよ…。
ウコン割で相殺!とか言ってた頃が懐かしい(号泣)

離れていても環境が変わっても
「久しぶり」「またね」
で居られる友達が居るって素敵な事ですよね。
お互いの焼き方に文句つけながらジンギスカン食べたいね(;゚;ж;゚;)ブッ

No title

■はみちさん
ウコンで相殺って、ぷよぷよじゃないんだから(笑)

うん。
「ひさしぶり」「それでさー」って、普通に会話が始まるのには、会わなかった時間の経過を感じさせません。

ジンギスカン!いいね。
数年食べていませんよ。
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search