攻防:G

トイレに入った瞬間、気配を感じた。
ヤツだ。
ヤツがいる。

息を潜めて見回すと、ヤツは棚に置かれたトイレットペーパーにしがみついていた。
触覚をゆっくりと上下させ、ヤツもまた息を潜めているようだ。

G…ここは9階だぜ。
どうやって入ってきた?

ヤツの姿を確認すると同時に鳥肌が立つ。
本能的に感じる恐怖と嫌悪。

しかし、逃げ出す訳にはいかない。

人類誕生以前から、ヤツは存在している。
ヤツとの対決の歴史は、人類の歴史でもある。

バイオハザード。
ヤツこそまさに、生物兵器。

そいつに丸腰で挑む。
ヤツを殺らなければ、ゆっくりと用を足すこともできない。

今、必要なのは、判断力と行動力、そしてなにより勇気である。

私はゆっくりとトイレットペーパーに手を伸ばすと、それを掴み、そしてゆっくりと便器に近づけた。

今だ!

トイレットペーパーを便器の縁に叩き付ける。
ヤツは便器に落下。
と同時に、「大」で水を流す。

渦巻く水の中、ヤツは回転しながら便器の穴に吸い込まれていった。
トイレには静寂が訪れた。

私は額の汗を拭い、安堵の溜め息をついた。

ヤツとの戦いは、これで終わりなのだろうか。
どうあれ、ヤツが現れれば、私は何度も戦うことであろう。

いつか本当の静寂が訪れる、その時まで。



■YouTube-Resident Evil Remake(Chris) バイオハザード1/21
スポンサーサイト

コメント

No title

Gは、北海道には居ないという事を聞いた事があります。
本当ですか?

記事読んでるだけで、心拍数が上がった…。

No title

■ニ野さん
虫全般、あまり得意ではないのだけれど、特にGは苦手でね(ま、好きな人はいないだろうけれど)。

北海道では遭遇したことはないですね。
冬の寒さは厳しいけれど、その点は非常に良かったです。

No title

おぉぉォオオオオ! 勝ったんだね!

ウチのマンションでも2年くらい前に遭遇したなぁ。。
コワかったわ〜

No title

■たぁすけさん
なんとか勝ちました。
勝利を確信した瞬間は、頭の中で、壮大なエンディングテーマが流れましたよ(笑)。

Gとの戦いは、何度経験しても、慣れないものです。
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search