ノー・コントロール

What do you call that noise ?

仰げば尊し  

高校の卒業式の記憶が、ほとんどない。

大学には落ちた。
中途半端な進学校の中で、私は完全に落ちこぼれだった。
そりゃ、勉強もしないで、ギターばかり弾いてりゃ、そうなるよな。

別れの名残を惜しみ、教室や校庭で談笑する友人の間をすり抜けて、逃げるように家路についた。
とても惨めな気分であった。

「はあ、明日からは浪人か…」

社会人でも学生でもない、宙ぶらりんな日々が始まる。

「やってらんねーよ!」

広瀬川の堤防を歩く。
内ポケットからタバコを取り出し、火をつける。
卒業しちまったんだから、もう停学に怯えることもない。

すれ違った、犬の散歩のババアが、汚いモノでも見るような目付きで私を見た。
風が強い日だったことだけは、はっきりと憶えている。

ちょっとだけ後悔していることがあってさ。
あの日、逃げるように学校を後にしたものだから、友達に「さよなら」を言えなかったこと。
ちょっと好きだった(?)あの子にもね。

家に帰って、私は本当に…本当に久し振りに、「自主的に」参考書を開いたのだった。



■YouTube-仰げば尊し / ザ・スターリン
スポンサーサイト
コメント

No title

同じく!

後悔はいっぱいあるけど、
もう一回あの当時に戻りたくはない、絶対!

だから、今の自分があるんです!

二野 #G87DcSv. | URL
2013/03/17 10:15 | edit

No title

■ニ野さん
そうですね。
後悔はあるけれど、「戻りたいか?」といえば、答えは微妙ですね。
そんな後悔も含めて、今がある。
それを受け入れないといけないのでしょうね。

濃紺 #- | URL
2013/03/18 00:35 | edit

あの娘

何の下心もなく、
あの娘を探してみればいいのに。
Facebookとか、、、

ゴリラ #- | URL
2013/03/18 10:57 | edit

No title

■ゴリラさん
それは良い考…いや、やっぱりやめておきます。
「もう終わったこと」なので。

濃紺 #2hxD5myk | URL
2013/03/19 00:52 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1634-cc48aae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■