ノー・コントロール

What do you call that noise ?

Worlds Forgotten Boy  



久し振りに聴いたのだけれど、ビリー・アイドルいいね~。

っつーか、スティーヴ・スティーヴンスのギターが好きでね。

(根がパンクなもので)ハードロック・へヴィーメタル的なギターアプローチって、実はあまり好きではなかったのよ。

男の長髪とか化粧なんかも、「おええ、気持ち悪い」と思っていたしね。
日本でも人気のあった、L.Aメタルなんて、超シカトですよ。

ところが、その概念を覆す人って、何人かいてさ。
その一人がスティーヴ・スティーヴンスって訳。
ただ闇雲に弾きまくるのではなくて、「メリハリ」というか、「押すところと引くところをわきまえている」というか。

その後、(後追いで)ハードロックやへヴィーメタルも勉強するように聴いたものだ。
ギターのイディオムも増えるしね。

あ、この曲、カッコイイっす。



■YouTube-Worlds Forgotten Boy / Billy Idol

ちなみに、ビリー・アイドルは、元はパンクバンド「ジェネレーションX」のボーカリストね。
そんな背景と、打ち込みも使った音作りが、またすんなりとこういうギターを受け入れられるようになったきっかけだったのかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1623-6f5dccb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■