ノー・コントロール

What do you call that noise ?

ACxAC @福岡Bassic  

At9o3PUCIAAFUJl.jpg

ACxACのライブに遊びに行ってきた。
ASAKI(AGE of PUNK/BUG/vez)、CHIROLYN(hide with Spread beaver/布袋寅泰・GACKT等サポート多数)の2人による、アコースティック・ユニットである。

sishi0530.jpg

ライブは20:00からなので、その前に、ローリング・シースーで腹ごしらえ。
「炙りサーモンの押し寿司」が美味しかったよ。

寿司屋を後にし、コンビニで缶ビールを購入し、グビグビと飲んでエナジー・チャージ!
いざ、会場へ向かう。

雰囲気の良い店は、満員でギュウギュウ。
壁際にもたれて、開演を待っていると、定刻を少し過ぎた頃に、2人が登場。

アコースティックっていうと、しっとりした印象を持ちがちなのだけれど(勿論、しっとりとした曲もあったが)、しっかりロックンロールしていた。

AGE of PUNKの曲のアコースティックver.や、洋楽のカバー、そして名曲「Hurry go round」(泣けたぜ!)等も披露しつつ、途中、インターバルを挟みながらの2部構成プラスアンコールという、ボリュームたっぷりなライブ!終わってみれば0:00過ぎという長丁場。

しかし、飽きさせることなく、MCも笑える話から、熱い話まで。
演奏もベテランの安定感であった。

その後の打ち上げにも参加。
ASAKIちゃんと会うのは、実に3年ぶりくらいだったのだけれど、顔を会わせれば、時間の経過などあまり関係なく、「いつもの感じ」に。

相変わらず、バイタリティに溢れた感じっていうのかな。
見習いたいところだ。

CHIROLYNさんは初対面だったのだけれど、「怖い人だったらやだなー、モヒカンだし…」という心配は杞憂であり、とても紳士的な方だった。

総じて楽しい夜であり、久々に生の音楽に触れ、美味しいお酒を呑み、いっぱい笑った夜であった。

そして打ち上げも終了し、物販や機材の搬出のお手伝いをし、手を振って別れたのだった。

睡眠不足での移動、ライブが続くツアーは、とても過酷なものだと思う。
それをこなしているACxACの2人が、とても眩しく見えた。

私はだらしがない性分なので、頑張っている人達を見ると、ケツを蹴飛ばされた気分になる。
「俺も頑張らないとなあ」と思うのだ。
この夜、たくさんのパワーを貰ったような、そんな気がした。

ACxACのツアーはまだまだ続く。
どうか、良い旅を。

そしてまた、そうだな…来年にでも、また会えたらいいな。


【2012年のラーメン 30杯目】
一風堂
★★★
shiro0530.jpg
いつもは赤丸なのだけれど、たまには白丸で。
カウンター上にある、辛味もやし、紅生姜、辛子高菜を投入!
酒で弱った胃袋に、まろやかな豚骨スープが染み渡った。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1493-7b1927df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■