少年の詩

「何だよあいつ、ムカつくぜ!」
と、腹を立て、相手の人格までも否定したところで、自分の思う通りにはならず、ましてや相手の人格を自分の思い通りに修正することはできず、また、そんなことに労力を使うのも馬鹿馬鹿しく感じ、そしてイライラのループに嵌っていくのである。

心に余裕を持ちたいし、強くなりたい。
発想の転換も必要なのだろう。

あきらめる事と、受け入れる事は似て非なるものである。

いつもなら布団を噛んで枕を濡らすところであるが、今回は少し違って、どうも怒りにも似た感情があるのだ。私はあまり怒らない性格であると、自分では思っているのだが。

元々人とのコミュニケーションはあまり得意な方ではない。
相手が苦手な人だと、尚更だ。

「今に見てろよこの野郎」と思う。
面倒臭がりで、自堕落で、サボリ癖のある私だが、現状を打破したい気持ちが、怒りと共に沸々としている。

なので、来年は、ちょいと気合いを入れてみようと思う。
このままじゃ嫌なんだと、自分の心が叫んでいるのだ。

そして。

色んな事が、思い通りになったらいいのになあ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search