エイジアとヨーロッパ

何故か無性に、大袈裟な音楽が聴きたい!

しかもなるべくベタな感じの、コテコテなやつ!

…となるとやはり、「シンセ入りハードロック系」が望ましい。
そして懐かしい感じのノリも欲しいところだ。



■YouTube-GO / Asia

これは懐かしいな。
確か私が中学2年の頃の曲だ。
ジャケットの袖捲くりに時代を感じるね。

イントロの時点でベタな荘厳さ。
「タッタカ・タッタカ~」という、バッキングのお約束のリズムも良い。

そしてギターソロのハモり。
ソロ明けのベタなリズム展開が最高だ。

ん~。
久しぶりに聴いたがいいねえ。

こんな感じで、さらにコテコテな曲って何だろう?

やっぱりコレでしょう!



■YouTube-The Final Countdown / Europe

イントロの「あの」フレーズだけでニヤニヤしちゃうね。
PVもベタで良い。
どうだいこのギターソロ。
ギター弾けない人でも、何だかギター弾きたくなるでしょ。
何といっても、楽曲全体が大袈裟でドラマチックなのがいいよね。

そんなこんなで、今夜の「大袈裟な音楽」紹介。
くしくも「Asia」と「Europe」でございました。

ああ、お腹いっぱいだ。


スポンサーサイト

コメント

CD

『シェア』する。

No title

■ゴリラさん
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search