SHOUT

夜道。
前方に人影。

「うおおおおぉぉぉぉ!」
彼は壁に向かって叫んでいた

彼のすぐ近くにきてわかったのだが、彼は「うおおおぉぉぉ!」と叫びながら、壁に向かってジョロジョロと立ち小便をしていたのであった。

その叫びは、全盛期の吉田栄作を思わせる熱いシャウト。
まさに魂の叫びであったのだが、解せないのは、放尿しながら何故叫ばねばならぬのか?という点である。

叫びながらオシッコをしたことがありますか?
私はない。

彼の叫び声を背中に受けながら、私は足早にその場を離れたのだった。




■YouTube-SHOUT / TEARS FOR FEARS

スポンサーサイト

コメント

私も同じく立ち去るでしょう。

ふぅ~、危ない危ない。

多分我慢の限界で、その解放感で思わずシャウト…。
そうであって欲しいという、
微々たる望みを抱きつつ…。

No title

■ニ野さん
我慢して我慢して、解放感からの叫びか(笑
うーん、可能性はなくはないですね。
ちょっと怖い未知との遭遇でした。
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search