痛い赤

幸せな夢を見ての、心地よい目覚め。
フワフワと、まだうつろな感じでトイレに行き、用を足した。

そして、トイレから出ようとしたのだが。
「ガンッ!」
トイレのドアの角に、足の小指を思いっきりぶつけた。
「むおおおおお」と悶絶。

足の小指をぶつけた時の痛みったらない。
自分でやったことなのに、その痛み、そこからくる怒りを他者に向けたくなる。
殴りたい。
誰でもいいから殴りたいという気分になる。

痛む小指のまま着替えて、しばらくした時、何気なく足元を見ると、靴下に血が滲んでいる。

靴下を脱いで確認すると、指と爪の間から出血。
こりゃ散々な朝だ。

爪が剥がれなかっただけ、良しとしよう。
そして明日は慎重にトイレから出ようと思う。

スポンサーサイト

コメント

ははは…。
これ、「やってしまったぁぁぁ!!」って時はもう手遅れですよね。

悶絶という言葉が正に相応しい痛みです。

今朝はぶつけませんように(^o^;)

■二野さん
ぶつけた箇所は小さくても、あの痛みは強烈ですよね。
「ああ、何故こんな目に!」って気持ちになります。
まあ、まだダメージは小さかったので良かったです。
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search