ノー・コントロール

What do you call that noise ?

長崎2  

ngsk23.jpg

路面電車で移動し、大浦天主堂に向かう。

ngsk21.jpg

現存する木造ゴシック様式の教会の中では最も古く、国宝に指定されている。
教会内はステンドグラスが陽光を受けて美しく輝いていた。

ngsk22.jpg

私はクリスチャンではないが、身の引き締まる思いだ。

ngsk2kakuni.jpg

道中、おやつに「角煮まん」を食べる。
角煮は絶妙にトロトロしていて、すごく美味しかった。
もしかして、今回の旅で一番美味しかったのは、これかもしれない…。

ngsk26.jpg

そして、長い坂道を上ってグラバー園へ。
長崎市南山手町の斜面上にあり、旧グラバー住宅などの洋風建築がある。

旧グラバー住宅は、貿易商であり、グラバー商会を設立したトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた日本最古の木造洋風建築。1863年(文久3年)の建築。裏手には馬小屋や貯蔵庫なども残っている。三菱重工業 長崎造船所を見下ろす位置にあったため1939年(昭和14年)に戦艦武蔵の建造を秘匿する目的で買収され所有が三菱重工業へと移った。1957年(昭和32年)には同造船所の創業100周年を記念して長崎市へ寄贈された。1961年(昭和36年)6月7日、主屋・付属屋が国の重要文化財に指定。

ngsk27.jpg

旧グラバー住宅の他にも、旧オルト住宅、旧ウォーカー住宅など、由緒ある9棟の洋館が点在しているのだが、これが結構な敷地面積である。

ngsk24.jpg

ngsk25.jpg

ngsk28.jpg

ngsk29.jpg

この狛犬は、キリンビールのラベルのもとになったらしい。

グラバー園を後にしてホテルへ向かった。
長崎はとにかく坂が多く、坂道や階段を歩き回ったので、ふくらはぎの辺りが若干痛い。
ホテルの大浴場につかり身体を伸ばし、一日の疲れを癒す。
その後、新地中華街で、本場の長崎ちゃんぽんを食べようと思っていたのだが、どの店ももう閉まっていた。

ngsk2ynksb.jpg

ホテルで無料で提供されていた「夜鳴きそば」が、意外にも結構美味しい。
あっさり醤油味の、ホッとする味であったが、それだけでは満足できず、結局コンビニで海苔弁当を買ってきて、部屋でモハモハと食べる。

数本の缶ビールを空にし、暇つぶしに持ってきた文庫本を一度も開くことなく就寝。

スポンサーサイト
コメント

良いなぁ、長崎。
九州は中学の修学旅行で行ったきりですよ。

いや、何ともレスのしづらいコメントで申し訳ないです(-_-;)

二野 #- | URL
2011/10/22 01:22 | edit

No title

■ニ野さん
私は長崎は初めてだったのですが、なかなか良い街だと思いましたよ。
福岡よりも、観光スポットは断然多いしね。

観光と住むのではやはり違いはあるのだろうけれど、また行ってみたい街であることは確かです。

濃紺 #2hxD5myk | URL
2011/10/22 01:36 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noukon.blog40.fc2.com/tb.php/1375-81a3883d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

haunted days

profile

comment

category

link

archive

search

RSS

■□■□■□■