I am not lonely.

某HipHop系アーティストの曲が流れてきたんですけれどね。
その中に「Yeah ここに集えよ 仲間達 C'mon Yo!」みたいなリリックがあったのだ。

仲間、友達。

決して友人が多いとは言えない私にとって、そのリリックは、少し羨ましいような、でもなんだか照れ臭いような、変なくすぐったさを感じさせたのであった。

仲間、友達。

その数が多ければ良いってものではないのだろうけれど、多けりゃやはり楽しいことが多いのだろうか?…いやいや、時折感じる人付き合いの煩わしさを思えば、身軽な方が楽ってものなのか?

smb1010.jpg

寂しくはない。
悲しくもない。
ましてや孤独を感じる程、大袈裟なものでもない。

ただね、自分が「Yeah ここに集えよ 仲間達 C'mon Yo!」って言ったところで、何人の人が集うのだろうと思ったら、ちょっとだけ…うん、本当にちょっとだけ、むむむ…と唸ってしまった訳ですYo!

【追伸~このブログを見ている友達の皆様へ】
これからも宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

友達は決して多くない私です。
ここに来ました。

これからも、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

No title

■ニ野さん
おー。
ありがとう。
こちらこそ、宜しくお願いします。

No title

上に同じw

本当の仲間って、なかなか難しいよね。

またしばらくは、ネット上だけですが
よろしくおつき合いください。

■けいばーどさん
そうですね。一生付き合えるような友達に出会えるのって、すごい確率なのかもしれませんね。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search