answer

あの頃の自分はクズ野郎だったと思う。
今もまだまだクズ野郎だが、あの頃よりはちょっとはマシかなとも思う。

「あの時ああしていれば…」
後悔なんか山程あるよ。

それでもさ、その山盛りの後悔を引きずりながら、前に進むしかないんだよな。

プライドなんて、随分前からズタズタだ。
そんなプライドなら、捨ててしまえばいいのかな?
全部捨てるには惜しいな。
ちょっと横に置いておくか。

クズ野郎の自分が胸を張るには勇気がいるし、おこがましいとも思うが、あの頃の自分とは違うんだぜ。

今に見ていろよ。
ドッカーン!
スポンサーサイト

コメント

Don't look back

もっとクズ野郎だった時、クズは道に捨てて来たのを
まだまだクズ野郎な今は拾い集めるクリーン作戦。
今にドッカーンだね!

■ゴリラさん
クズ野郎卒業を目指して頑張っているのですが、これがなかなか…;

なるべく良い意味でドッカーンしたいところです。
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search