唯物論

ラッキーとアンラッキーは、この世に確実に存在している。
しかしこれを、会ったことはおろか、見たこともない神様のせいだと信じることができるだろうか。

それよりも、一本の缶コーヒー、一杯のラーメン、一本の缶ビール、唐揚げ弁当一人前、めくったばかりの残り一枚のカレンダーの方が、私にとってはリアルだ。

それらは決して裏切ったりしないし、夢幻ではなく、目の前にあり、触れることができる。

puyImage920.jpg

ラッキーとアンラッキーは、この世に確実に存在している。
例えばささやかなラッキー、そうだな…ほとんど待たずに電車やバスに乗れた時。
はあ、そりゃラッキーだったね。

そんな時は、大袈裟に言えばちょっとだけ何かに感謝したいのだけれど、何を思えば良いのか、よくわからないんだ。

ここで登場するのが、会ったことはおろか、見たこともない神様?なのかな。
でもな~う~ん…それならピッコロ大魔王もいそうだしな。

もう12月か。
早いね。



■YouTube-君の顔が好きだ / 斉藤 和義
スポンサーサイト

コメント

はくしょん

八百万の神ってくらいだから
ピッコロ大魔王もいそうだよね。

■ゴリラさん
現実にいたら…実写だと怖そうですね(笑

ああぁあぁああネコたん(´д`;)ハァハァ
濃紺サンの周りは可愛いコちゃんばっかりでウラヤマシィス
最近寄ってくる野良ちゃんなんて遭遇しないわー、いいな、いいな。

■総長さん
膝の上のぬくぬく猫カイロもまた、その温度を通じてリアルを感じさせてくれますなあ。
野良ちゃんには厳しい季節になってきましたが、みんな元気に冬を越して欲しいです。
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search