-10/-20

puiImage903.jpg

■10年前ってえと28歳で、ってことは、18歳の時は、もう20年前になるのか!

そんな当たり前のことに、今更驚愕というか、感慨というか。

ヘッドフォンからは、22年前の曲が流れていた。


■歩いていたら、歩道にバナナの皮が落ちていた。

「一度くらいは、バナナの皮で滑って転ぶのも一興」

私は自ら進んでバナナの皮の上を歩いてみたのだが、グニャリとした感覚が残るばかりであった。

マリオカートだと、大惨事である。
スポンサーサイト

コメント

「もうそんな前のことなのか!」ってびっくりしますよね。
曲をきいて考えることも、根っこは変わってなくて二度びっくりです。
多分、20年後も聴いてるんだろうなっていうのと、
その時は何考えてんだろっていうのがちょっと怖くもあり楽しみだったりします。

■06さん
ああ、20年前のことは考えていたけれど、20年後のことは考えていませんでした…そうですね、私もきっと聴いているのだと思います。

音楽と記憶、音楽と思考の結びつきって、私の中では結構大きくて、今見ている毎日の風景は、今聴いている(比較的)新し目の音楽とリンクするのかもしれません。
20年後に、「今」を懐かしいと思う時が、来るのかもしれませんね。
非公開コメント

haunted days

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

濃紺

Author:濃紺
◆1971年生まれ。廃人寸前からサラリーマンへ奇跡の転身。 音楽好き。愛すべき80年代カルチャーを礎に、現在を生き未来を感じたい。東京→仙台→札幌→福岡。

Twitter

archive

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

search